iPhone修理 専門店 スマップル浜松店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

浜名湖たきや漁!!浜松独特の漁法♪

たきや漁…みなさんご存知でしょうか!?

主に浜松市の湖東部、雄踏町で行われている漁法で、

小さなかぶせ網と突き棒の二つの道具でおこなわれ、

営業としているのは、浜名湖だけ!浜名湖独特の漁法です!!

このたきや漁は夜間におこなわれ、光に魚を集めてモリで突くという

ダイナミックな漁法であります(‘◇’)ゞ

 

たきや漁の起こりは100年以上前、浜名湖畔でたき火をしていた

故加茂蔦蔵さんが、目の前を横切った大きな魚を

青竹で見事にしとめたことから始ったと言われています!

その後、船を出して、たいまつの光で魚を集めモリで突く方法が

定着していきました。このたきや漁ですが、

いまでは浜名湖の夏のレジャーとして誰でも体験することができます!

https://takiyaryou.jp/

魚釣りは多くの人が一度は経験したことがあるかと思いますが、

魚が泳いでいる姿を直接目で見てモリで突くという経験は

なかなかすることがないかと思います。貴重な体験ですね。

もちろん捕った魚はその場でおいしくいただくことができます(^^♪

自分で捕った魚の美味しさはたまらないですね♪

 

たきや漁の漁期はおよそ5月~9月となっています。

時期によって狙いの魚が変わって面白いですよ!!

 

4月初旬
黒鯛、カレイなどの魚類が狙い目。
5月頃
黒鯛などの魚の他、特にタコが狙い目。 エビやカニの大きくて身の詰まった絶品物が出現。
6月頃
大漁の期待できるシーズン。
7月・8月
カニのほかにサヨリが水面をにぎやかく泳ぎだす。
9月
濁りが取れ、深みの獲物が探れると、型の大きなものが獲れる。
10月頃
季節風が吹き出す時期、良い条件の日でないとダメ。

 

みなさま、ぜひ体験されてはいかがでしょう(^^♪