iPhone修理 専門店 スマップル川崎店

スマップル株式会社ロゴ画像

そろそろバッテリー、交換時期?

 

iPhoneの発売時期といえば毎年9月に新機種が発売されています。

実際発売当初は値段も高く、各キャリア(au、Softbank、docomo)でも分解払いが対応しているものの値段は高いものとなっています。

そんなiPhoneですがこの4月から6月にかけてが2年周期の買い替え時期のお客様が多いみたいです。

実際、バッテリーの交換も増えてきて、今ではiPhone6sだけではなくiPhone7のバッテリー交換も来ています。

最新iOSではバッテリーの状態が見れるようになったりとApple側もバッテリーに関しては重要視している様子。。。

今回はバッテリーの交換時期について少し触れて行きます。

 

►電源が落ちてしまった。では遅い?

バッテリーを交換しにいらっしゃるお客様の大半が

「バッテリーの減りが早くなった」

「何も触っていないのに電池が減る」

などの体感で来店される方が多くみられます。

その中で「勝手に電源が落ちる」などの突然バッテリーの電源が切れ、再起動しなければならない状況の端末をお持ちになる方もいらっしゃいます。

実際、そういう端末程、バッテリーが膨らんでいたり、傷がついていたりします。

勝手に電源が落ちる状態はとても危険な状態で状態によっては端末が爆発したり、火傷の恐れがあります。

バッテリーに関してましては詳しく書かれた記事がありますのでそちらを参考にしてみてください。

→→→  >>>バッテリー膨張の恐れ<<<

 

►判断基準としては。。。

 

バッテリー交換時期の判断基準は「減りが早くなった」で間違いないです。

減りが早くなったらバッテリーを交換する。

2年周期での交換、というのが一般的と言われていますが、バッテリーは人それぞれ充電の時間も使う時間も異なります。

寝ながら充電して過充電をする人とバッテリーを継ぎ足し充電する人では減るスピードも大きく異なります。

体感で減りが早いと感じた時がその端末の交換時期、ということです。

 

当店でもバッテリー交換は15分から行っております。

バッテリーの減りが気になる方や少し心配な方はお電話やメールにていつでも承っております。