iPhone修理 専門店 スマップル渋谷宮益坂店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

バレンタインデー期間に登場した茶色い骸骨!

バレンタインデーが近づきどこもかしこもチョコイベントやチョコの販売で盛り上がっていることでしょう。

そんな中で贈るにはちょっと……と思っても友達や自分が食べるのであれば面白い変わったデザインのものを紹介いたします。

「Skull Stick」

英語を直訳してもお分かりになっていただけるんじゃないかという程シンプルな名前ですね。

そうです骸骨の頭が棒に刺さっている、ペロペロキャンディーのような作りになっているものです。

危険な感じのするのはデザインだけだと思ってもらえばと思います。

お味はスイートとミルクがありますから、普通のチョコとして十分に美味しくいただけることでしょう。

ただ・・・・・・・・・・・問題な味もあるのです。

【デンジャー】

名前からしてイカレていますよね。危険といった食べ物を誰が食べたがるのでしょうか?

まあ何が入っているかというと……「カイエンペッパー」が入っているのです。

チョコに入れる必要があるのかと思いますが辛いもの好きな人は試してみてはいかがでしょうか?

ただイタズラに使うのはさけましょう。

どうしてもというのであれば、みんなに説明した上でコチラを使いましょう。

「Russian Skull」

5個のスカルチョコの内1つが【デンジャー】が入っているものだそうです。

毎回同じ場所ではないとの事ですので、ゲームなどで使うには楽しめるんじゃないでしょうか?

スカルで一風変わったバレンタインデーはいかがですか?

 

『コンパーテスのバレンタインチョコレート2018』

開催日: 2018年1月15日(月)~

営業時間:10:00~21:00

開催場所:コンパーテス 青山店

住所:東京都 港区 南青山5-5-6 メーゾンブランシュエⅠ 1F

お休み:不定休

お問合せ:TEL:03-3491-7614

 

さて、iPadの修理は何処に頼みますか?

Apple?ですよね~、ではアップルで修理に出す時にはいくらかかるのかご存知でしょうか?

これは機種にもよって変わりますが、当店で修理のできる機種だと約2万5千円~3万7千円ほどかかってしまうのです。

多くの人が保証が切れていたり、付けていなかったりするのではないでしょうか?

当店での画面修理ならば1万円しないものから1万5千円弱で直ってしまうのです。

ここまでの金額差であれば「スマップル渋谷宮益坂店」での修理以外考えられなくなったのではないでしょうか?

ならば、お客様がご来店をお待ちしております。