iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

北海へそ祭り

「北海へそ祭り」は、北海道の中心、「北海道中心標」の石碑もあり、「北海道のへそ」とも言われる富良野市のJR富良野駅前の商店街で毎年7月下旬に行われる祭りです。

祭りのメインイベントは、お腹に図腹(ずばら)と呼ばれる顔を描いて踊る「へそ踊り」です。

イラストの種類はアニメ風や歌舞伎風などユニークなものが多く、へそを口にしてカラフルな顔が並びます。

さまざまな体型の図腹がありますが、やはり太り気味な大きなお腹に描かれた図腹は迫力があり、踊りに合わせてその表情であるお肉が上下に揺れ、会場の笑いを誘います。

「へそ踊り」のパレードは2日間とも例年19時~20時に行われます。

参加チーム中から、図腹の美しさ、全体の統一感、手・笠の動かし方、オリジナリティなどが審査され賞が決まります。

また、図腹の美しさの最高得点団体の絵師にも絵師大賞が贈られます。

両日定員50名、15時から受付で飛び入り参加も可能です。

笠などのへそ踊りセットも有料ではありますが用意されているので、手ぶらでも参加できます。

女性はTシャツ(500円)の上に図腹を描いてもらう事もでき、参加者全員に記念品もあります。

「へそ踊り」の他には、ふらの特産市、ビールパーティ、いかだ下り、へそマラソン、音楽パレード、中心祭、へそすいか割り、新企画「へそのまちグルメグランプリ」などたくさんのイベントが企画されています。

是非、行ってみてはいかがでしょうか!

[日程] 例年7月下旬/2017年開催日 7月28日~7月29日

[会場] 北海道富良野市 新相生通り特設会場

[交通] JR:富良野駅から徒歩約5分

[HP]    http://www.furano.ne.jp/hesomatsuri/