iPhone修理 専門店 スマップル大分店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

豊後二見ヶ浦のライトアップ

佐伯市上浦の豊後二見ヶ浦、県内屈指の日の出スポットとして有名。
海の上に浮かぶ高さ17mと10mの二つの岩は「夫婦岩」と呼ばれ、
その間に架けられている「大しめ縄」は
「長さ65m・最大直径75cm・重さ2トン」と、日本最大級になります。

この大しめ縄は毎年張り替えられており、今年も12月10日に地元の有志や
市内外から集まった人々の手で新調されています。
この豊後二見ヶ浦は現在ライトアップ中!
1月4日までの期間開催いたします♪

期間中は午後6時から10時30分まで、
ライトアップされた豊後二見ヶ浦を見ることができます。
大みそかは、元日の朝7時までオールナイトで点灯!
どうぞお楽しみに♪♪


アイフォンをうっかり洗濯してしまい、
電源が点かなくなってしまったと
スマップル大分店へ水没復旧の依頼が!

 

すぐにお客様に来店いただき、
iPhoneの内部を見てみましょう!

お客様がiPhoneを洗濯してしまってから
まだ3時間しか経っていないため、内部には大量に水が!
まずは中にある水分をきれいに取り除きましょう!

 

終わりましたら基盤を取り外し、接点を洗浄剤で磨いきます。
水没してしまうと、基盤の金属部分がどんどん腐食してきます(^-^;
iPhoneが水に落ちてしまったあとはすぐに対処をしないと
復旧できる可能性は下がってきますので、
もし水没してしまったらすぐに持ってきてください!

 

基盤の洗浄が終わりましたら、長時間乾燥させます。
しっかり乾燥させておかないとショートする危険性があるため
かなり長めに乾燥させておきます。
そのため水没復旧はかなりの時間預かりになりますのでご了承ください。

 

水没してしまうと、画面やバッテリーといった
起動に不可欠なパーツが故障していることがあり、
パーツ交換の必要が出てしまうときもあります。
まずはもとのパーツで起動できるか確認してみましょう。

無事電源が入る事を確認でき、水没復旧完了となりました。
液晶に影響が出ていますがタッチは認識するので動作不具合はありません。
速やかにデータの移行をし、新しいiPhoneの準備を!