iPhone修理 専門店 スマップル鹿児島店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

鹿児島の夏を彩る「おぎおんさぁ」

鹿児島のiPhone修理屋、スマップル鹿児島店です。

今年も鹿児島の夏の風物詩『おぎおんさぁ』がやってきました!!

gion2017

おぎおんさぁとは、悪疫退散、商売繁昌を祈願して、古く江戸時代から行われている伝統的な祭りです。 本祭のご神幸行列は、高見馬場〜朝日通り間を歩行者天国にして、

約2キロの道のりを、総勢3千人の行列が、古式ゆかしく、そして賑やかに練り歩きます。

 

実は、自分も小学1年生から中学3年生まで毎年参加していました。

子供神輿という少し小さな神輿を元気よく担いで、「ワッショイ!ワッショイ!」言いながら汗だくになり頑張ったのを思い出します。

ちなみに、なぜ頑張ったかというと、終わったあとに貰える『図書券500円』と『お菓子詰め合わせ』この2つの為に頑張ってました。ヽ(^o^)丿

いやー、単純な子供ですねー (笑

大人になってからは、全然参加してなかったり観に行ったりしてないので、またいつか参加や観に行ければと思います。

 

ちなみに、おぎおんさぁのルーツを紹介します。

祇園祭は、今からおよそ千百余年前の平安時代、毎年のように夏に全国で大流行する疫病の惨害を免れようとして、当時の全国の国数に応じた六十六本の鉾を建て御霊を祓う神事を行ったことに由来しています。その後、江戸元禄時代には官祭となり、政府の手によって行われるようになりました。鹿児島の祇園祭も、この頃から行われ、庶民文化の興隆に伴って盛大な祭になったと言い伝えられています。

 

鹿児島県内で確実に一番安い金額でお客様のiPhone修理致します!
鹿児島市内外からもアクセス便利、離島からは郵送修理も送料無料!
全国拡大中のスマップルグループをぜひご利用ください!