iPhone修理 専門店 スマップル大分店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

復興応援Projectつくみ、みかんマーケット!

 

今年9月の台風18号により、甚大な被害を受けた津久見市。
災害直後から多くの支援に支えられた結果、
現在では復興の兆しが見えてきたというとっても嬉しい知らせも聞こえてきます。

しかし、農地災害についてはまだまだ復旧が厳しい現状。
特産品であるみかん農家も復旧が進まず、多くの農家が
台風の被害に伴う収穫の遅れ等に現在も悩まされています。

 

そこで、今回「津久見のみかん農家の頑張り」を
多くの方に伝え、おいしい津久見のみかんをPRしよう!ということで

JR九州大分「ベンツの会」に、「津久見市地域おこし協力隊」
「津久見市認定農業者協議会」の協働によるコラボ企画が発足!

12月8日(金)~12月9日(土)の2日間にかけて、JR大分駅 上野の森口広場にて
「復興支援Project つくみ、みかんマーケット」を開催します♪

 

マーケットでは、津久見でとれたみかんの直売だけでなく
台風の被災状況の写真や、みかん農家でのボランティア
作業の様子などを展示。

災害に遭いながらも、より多くの方に美味しいみかんを届けるため
頑張り続けている津久見のみかん農家を間近に見ることができます。

 

台風には見舞われてしまいましたが、みかんの味はもちろん絶品のお墨付き!
近くにお越しの方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、本日もiPhoneの水没復旧修理が舞い込んで来ました。
どうやら、雨の中水たまりに落としてしまわれたようです。
水没してすぐは電源が点いていたものの、
次の日の朝になると完全に沈黙……
気が付いたら使えなくなってしまっていたとのこと。

 

連絡先や写真など、なんとかデータを取り出したい!ということで
水没したiPhoneの修理ができるショップを検索。
今回はスマップル大分店に来店頂きました。

 

まずはお預かりし、お客様のiPhone6を分解。
内部の様子がどうなっているかを確認しましょう。
画面のコネクタを外し、基盤の端子を見てみると、、、

端子が黒く汚れていますね。

基盤を洗浄する前に、まずはこれらを手作業で取り除いていきます。

ある程度汚れが取れたところで、端子に接続されていたコネクタも確認。

こちらもかなり汚れています。
基盤と同様、手作業で汚れを取り除いていきます。

 

端子を拭いた後は、基盤を取り外して全体を洗浄し乾燥へ。

 

完全に乾いたのち、再度組み立てて起動確認を行います。

無事に起動確認です!
画面中心部に、若干の水没の影響があり
液晶がすこし悪くなっているのが見られますが
タッチに問題なく、正常に動作します。

 

水没復旧は、あくまでもデータの取り出しがメイン。
復旧後も、環境によってはすぐに使えなくなってしまう可能性もございます。
ご使用の際は、頻繁にデータのバックアップを取ってのご使用を!

 

スマップル大分店からでした♪