iPhone修理 専門店 スマップル未分類店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【iPhone7の画面修理】芦北町からお越しいただきました!

今日は朝から冷たい北風が吹いて寒いですね~!
街路樹のイチョウもすっかり黄色くなり、
風が吹くとお店の前の歩道にも沢山葉っぱが落ちてきます。

 

黄色いイチョウの葉はキレイなんですが、
掃いても掃いてもすぐ元通りになってしまうのが少し悩ましいです。

 

こんな寒い日は家の中で暖かくして過ごしたいところですが、
iPhoneも寒いと一時的にバッテリーのパフォーマンスが落ちてしまいますので、
外出の際は充電の残量に注意してくださいね!
また、自宅の中で特にコタツの中など高温になる所に置き忘れると、
バッテリーに回復不能なダメージを負う可能性もありますのでお気を付けください!

それでは本日のiPhone修理の模様をお伝えします!

 

iPhone7の画面修理

こちらは芦北町からお越しになったお客様のiPhone7になります。

ご覧の通り画面の全体に大きなヒビが入ってしまっていますね。

ここまで割れてしまうとヒビの境目で指を切ることもありますし、
タッチ不良を起こすことも考えられるので、
出来るだけ早く修理されることをお勧めいたします。
というのも、iPhoneの画面のガラスにはちょっと秘密があるんです。

 

iPhoneが他のスマートフォンと違うところの一つとして、
フロントパネルの前面が薄い強化ガラスで完全に覆われている事が挙げられますが、
これによりガラス質感の美しい見た目はもちろん、
タッチパネルとしても優れた性能を発揮しているんです。

 

iPhoneやiPadのタッチパネルの感知方式は、
投影型静電容量方式」というものを採用しており、
これにより高速で正確なマルチタッチを可能にしています。

そして、
一見ただのガラスに見える部分の中には、
実は透明な電極パターンの層が存在しており、
指を近づけると複数の電極間の静電容量が同時に変化し、
このときの電流量の比率を測定することで
正確にタッチした位置を特定することが出来るようになっています。

なので、
iPhoneにとってフロントパネルのガラスはとっても重要な部分なんですよね。
割れたままの状態でも一時的に使い続けることは出来ますが、
いつ悪化して誤作動を起こすとも限りませんので、
早めに修理するようにしてください!

それでは修理後のiPhoneを見ていきましょう!

大きなひび割れがきれいに無くなり新品のように復活しました!

iPhoneのガラスは硬い素材を使っているため、
確かに傷はつきにくいのですが、
落とした時の衝撃で比較的簡単に割れてしまいます。
新しくiPhoneを購入された方は、
早めにケースと保護フィルムを用意された方が良いでしょう。

スマップル熊本店ではiPhoneのガラスを保護する特殊強化フィルムも販売しておりますので、
ご入用の際はお気軽にスタッフまでお申し付けください!