iPhone修理 専門店 スマップル大分店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

11月26日に大分駅府内中央口広場でイベントのお知らせ♪

「熊本・大分地震災害復興応援キャンペーン」として
由布市商工会主催のイベントが11月26日(日)に
「JR大分駅 府内中央口広場」で開催!!

 

由布市の特産品販売や、湯布院のパンの名店が集合する
「ミニパンフェス」などが行われる他、
会場内にある「スタンプラリー」に参加すると
「由布院温泉の宿泊券」などがあたる豪華景品も♪♪(*^-^*)

 

また、ステージイベントでは元広島東洋カープの選手
「廣瀬 純(ひろせじゅん)」さん、
由布市出身のパラリンピック日本代表選手の
「中西麻耶(なかにしまや)」さんをお迎えし、トークショーが開催♪
その他、地元の太鼓集団の演奏などなど、
様々な催しが行われますので、26日は大分駅へお越しください♪♪

 

 

スマップル大分店での修理をご紹介いたします!
大分市、光吉よりご依頼のiPhone 6修理です。

画面の右上部分に、控えめですが画面の割れが見られます。
ぱっと見では割れてないようにも見えますよね(^-^;

 

画面の割れは多くの方にとって経験があるかと思います。
これくらいの割れなら、あまり気にせず
そのまま使い続けるという方も数無くないのでは?

 

iPhoneは、画面が一度割れてしまうと被害の大きさに関わらず
割れの広がりやケガ、機能の故障リスクが非常に高まる精密機器です。

 

どうやら今回のお客様、直接の割れではない部分にお困りのようです。
動作を確認しようと画面をタッチしてもまったくの無反応。
これでは、割れたままでも使うに使えませんね(^-^;

 

お話を伺うと、割れた瞬間にはタッチは認識したものの
期間が経つごとに認識されなくなり、
ついに完全にタッチが効かなくなってしまった!とのこと。

 

小さな割れだから……と使い続けた結果、
動作に不具合が出てしまいました。
まさに油断は禁物です!

 

iPhoneの画面が割れてしまったとき、まずは修理の検討を!
すぐの修理が難しい場合も、バックアップこまめに取るなど
最悪の場合の対策をしっかり行っておきましょう!!

 

発生したのがタッチの不良ということで画面交換にて修理します。
割れそのものは軽微なおかげで
持ち運びでの怪我の危険性が低かったのは幸いでした(*^-^*)

 

画面を操作しての動作確認が行えないため、まずはそのまま画面を外し交換します。

交換後の画面はこちら。
見た目のインパクトは薄めですが、もちろん右上の割れも元通りに!
タッチ機能も、無事に使えるようになり、修理完了です!

 

画面の割れはもちろん、液晶トラブルにタッチ不良も素早く解決!
大分のiPhone修理は、スマップル大分店へ♪