iPhone修理 専門店 スマップル博多店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【iPhone6s 修理】画面がバキフォンでも虹が出ていてもスマップル博多店にお任せ!

いつも元気に笑顔で頑張っているスマップル博多店です。

当店ではiPhone専門の修理店で対応機種は4から8までと幅広く対応しています。

今回は数多くある機種の中から今回はiPhone6sの修理について紹介していきます。

 

最初に紹介するのはこちらのバキフォン

 

iPhone6s①修理前

 

液晶にも不具合が出ていて、一部タッチが効かないという状態でした。

早速修理をしようとiPhoneを開けてみると、中からポロっとパーツが出てきたではありませんか!

その時のパーツの写真がこちら

 

iPhone6s①はぐれたパーツ

 

お客さんに話を聞いてみると、何回か他の修理店でも画面修理をしたことがあるらしく、

パーツをきちんと元の場所に戻していなかった可能性が高いですね。

このパーツが他の部分と接触することでショートしてしまってたりしたら、

iPhone自体が壊れてしまう可能性があります。

精密機械なので正しい知識、技術で直さないと他のトラブルを起こしてしまう恐れがるので安心できる

業者に修理を依頼しましょう。

当店では熟練のスタッフが修理をしているので、こんな感じにはぐれてしまったパーツも元の位置に戻して

お客様にお返ししています。

 

iPhone6s①修理後

 

こんな感じにピカピカに直りましたよ!

当店では衝撃に強い強化フィルムをオススメしていて、通常2980円(税別)なんですが、

画面修理された方には特価で1000円offで販売しています。

スタッフがきれいに貼りますので、この機会に一緒に貼って落とした時のために安く予防しましょう!

 

他にも画面が黒くなって虹色の縦線が入ってしまっているiPhone6s

 

 

テーブルから落としてしまったときに、急いで拾おうとして踏んずけてしまったらしく

全く見覚えのない画面になってしまっていますね。

こんな状態でもあきらめずにスマップル博多店に持ってきてください!

 

熟練のスタッフが手際よく修理するので、最短30分で修理が終わりますよ。

ヒビが入ってカラフルな縦線が出ている状態でも当店にかかればこの通り!

 

 

こちらもピッカピカになっていますね。

壊れてしまって、うんともすんとも言わなくなった状態でも、もしかしたらスマップル博多店に見せれば

復活することが出来るかも!?

こちらがiPhone6sの各種修理料金になります。

http://smapple-fukuoka.com/tag/iphone6s

 

当店では予約の方を優先的に修理しているので、当日に来ても待ち時間が多くなってしまうことも…

待つのがキライって方は電話やwebで予約して待ち時間を少なくしましょう!

今すぐ予約ボタン画像