iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

クリスマスまで残り一ヶ月!

iPhoneの修理だけじゃない!

皆さんこんにちは、地域密着型のスマップル渋谷本店でございます!( ^ω^ )

 

『ドゥマゴパリ』の地下一階テラスにて、ゴールドにきらめくイルミネーション・モミの木(なんと驚きの天然)が登場します!

パリの街角を思わせる雰囲気のなか、クリスマスのお祝いとしゃれこんではいかがでしょうか??

「クリスマスにはまだ早いだろ!」

という声が聞こえそうですが、こちらの企画なんと、

11/8~12/25までというなかなかの長さを誇るのです!

興味がある方は是非いかれてはいかがでしょうか?

 

さてそれでは本日の修理速報おさらいはこちらです!

 

みなさんこんにちは!

スマップル渋谷本店です(^◇^)

ここのところ頻繁に雨が降っていますね。

折りたたみ傘を持たない私はいつも雨にあたってしまいます・・・笑

天候のせいかわかりませんが、先日iPhoneの水没相談を受けました。

早速その端末を確認してみましょう。

まずはこちらをご覧ください!

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、iPhoneの画面がバキバキに割れてしまっていますね・・・

実はこちらのお客様、もともとガラス交換での修理をご予約されていた方なのです。

ところが不幸なことに。。。

自宅のふろ場を掃除中、手を滑らせてしまい、下水部分にゴールしてしまったようなのです。

なんということでしょう( ;∀;)

直後本体の電源が落ちてしまい全く動かなくなったとのことです。

・画面割れが酷い

・下水部分で水没してしまった

という点を加味し、直ぐに修理をすることを決意されたようです。

早速内部を開けてみると・・・

やはりというべきか、至る所に水分が付着しております。

不幸中の幸いなのは、iPhoneが水没後すぐにもってきていただいたことです。

各種パーツに錆や不純物の塊などは確認できません。

若干コネクター部分にショートが確認出来るものの、

無理やりつけようとしたわけではなさそうなのでその被害も最小限に抑えられてます。

とはいえ復旧できるかは水没復旧作業を行ってみないとわかりません。

ひとまずは見える部分の水分を除去し、大至急作業開始です。

結果はコチラ↓↓

見てください、しっかりと画面が映るようになりました!

驚くべきことに、各種機能に関しても問題なく動作をしております。

水没してしまったら大体どこかに異常がみられる場合が多いのですが。。。

お客様と話しあった結果、画面は割れたままでも大丈夫とのことで

水没復旧作業のみのお返しとなりました。

今回のお客様のように、早く持ってくれば早いだけ復旧率というのは上がります。

時として一か月や数か月たったものも復活しますが、それは非常に幸運なことです。

私がお客様に説明する際にいつも説明するのですが、

[iPhoneの水没は人間の脳死と同じ]

なんです。

蘇生対処までの時間が遅ければ遅いほど復旧率は下がります。

無理やり起こそうとしてもやはり悪化させる原因にもなります。

今のご時世大事なデータが入っている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

取返しのつかないことになる前に、しっかりとした対処をしたいですね。

以上、スマップル渋谷本店でした!