iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

本日は死者の日!ホラー!?

渋谷でiPadやiPhoneの修理をご検討されている場合、是非スマップル渋谷本店へ!

皆さんこんにちは!本日は死者の日ですね!

字面がゾっとする響きですが、怖いどころか実は楽しいお祭りのようなものなんです(^◇^)

アメリカ諸国の祝日となっており、特にメキシコあたりなどで盛大な祝祭が催されるようです。

渋谷ではハロウィンで燃え尽きた人が多いかと思われますが、

ちょっと興味がわいてきますね。

お祭りごとが好きなので、是非一度は体験してみたいものです!( ゚Д゚)

 

 

ということで本日の修理速報おさらいはこちら!

iPhoneの液晶交換修理なら当店にお任せ!スマップル渋谷本店です(^◇^)

早速本日の修理速報と参りましょう!

まずはこちらをご覧ください。

まず目に入るのはiPhoneの液晶に黒いカーテンのようなものがかかっている点ですね。

液晶が完全に漏れてしまっているのか、その部分だけ真っ暗で何も見えず、かつ青や黄色のタテ線が目に入ります。

目立つ破損としては左下のみなのですが、その部分は逆に生きているという不思議な状況になっています。

不幸中の幸いというべきか、見えない部分も操作は可能なようで、データのバックアップは確保できたとのことです。

とはいえ、このままではiPhoneを使って操作することすらままなりません。

ストレスが貯まり切ってしまう前に、修理をしようと思い来店されたとのお話しでした。

これ以上の不具合発生を防ぐためにも、さっそく作業の方を進めていきましょう!

液晶交換修理後、電源を入れ動作も問題なく確認できたため作業完了です。

画面を見ることが出来なかったので、事前の動作確認を行えなかったのですが、

各種機能面はしっかりと生きており、無事綺麗なiPhoneとして生まれ変わりました。

今回のお客様は液晶が死んでいるにも関わらず通常通り操作が出来るという、ある意味稀有な例です。

例えガラス割れだけだとしても、その破損跡から徐々に不具合が発生し、結果液晶交換を行う必要性が出てきます。

早く修理すればするほどiPhoneへの負担が減ることになるため、早め早めに修理店へ持ちこむことをオススメします。

スマップル渋谷本店では当日返却・データそのまま

飛び込み修理も可能なので、お気軽にご連絡ください。

以上、スマップル渋谷本店でした!

お店の場所は半蔵門線・田園都市線は、5番出口を目指して頂けるとわかりやすいです。

地上からならL’OCCITANE前の階段、『しぶちか 井の頭口』から降りてすぐ左にございます。

JR線からなら、渋谷駅の『ハチ公改札』を出て、ハチ公像前の階段を一つ下り、左へ道なりに進んで下さい。

京王井の頭線渋谷駅からなら、京王井の頭線中央口から出て左側にあるエスカレーターを降り左へ、道路を渡り、三井住友信託銀行前の階段『しぶちか 井の頭口』を降て右にすぐ御座います。

「安い 早い 安心」をモットーにスタッフ一同営業に臨んでおりますので、iPhoneでお悩みの方のご来店お待ちしております。