iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

HONDAスーパーカブ復活!熊本製作所(大津町)で再開!!【iPhone(アイフォン)SE 画面修理】

スマップル熊本店です!

今日はとっても嬉しいニュースをお知らせします♪

【スーパーカブ】はご存じですか??

私も昔乗っていました(笑)

そう!バイクのスーパーカブです!

スーパーカブといえば【HONDA(本田)】☆

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日10/19にななななんと(>_<)!!

熊本製作所(大津町)で再開されたとのことが発表されました!!!

嬉しいですね~~♪

新モデルが発売されるとのこと。

排ガス規制の強化に対応した国内向けのスーパーカブ!!^m^

スーパーカブは世界生産台数が1億台を達成したとのこと!!!スーパーカブは世界中で愛されてますね♪

☆おめでとうございます☆

スーパーカブは、創設者の故本田宗一郎さんによって1958年に誕生!世界各国で人気に♪

生産場所はなんと世界15か国(・o・)!!

しかし日本での二輪車の生産は熊本製作所の1つだけでした。。。

ですのでとてもうれしい発表です♪

 

本田技研では工場見学もおこなっているとのこと。

申し込みが必要みたいですのでこちらをご確認ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.honda.co.jp/kumamoto/#Entry

バイクに乗る際iPhoneはくれぐれもポケットではなくバックや収納スペースにいれて乗ってくださいね!

落としてしまったら大変!!

画面が・・・・・・。雨の日でしたら水没・・・・。

バイクからの衝撃ですと最悪の場合は本体基盤が故障・・・・。

十分ご注意くださいね!

 

今日もスマップルブログを読んでいただきありがとうございます!

それでは本日のiPhone修理をご紹介します!

こちら!!

こちらはiPhoneSEの画面修理になります!

ご覧の通り上の方が破損してしまい内部が見えてしまっていますね。。。

これを放置してしまうと知らない間に破損部分から水分が入っていまい

知らない間に水没してしまう。。。といったことになってしまうかもしれませんね。

なので画面割れしている方はお気を付けください!(;’∀’)

 

そしてこちらもう一つありまして、、、。

画面を外してみたところ角から落としたであろうフレームの歪みがありますね。

こうなってしまうと再びはめる際に画面がうまくはまらないという風になってしまいます。

なので新しい画面を付けてみて大丈夫だったらフレームの矯正作業を

しないといけないわけですね!

 

SE系はホームボタンが本体とケーブルで繋がっているため

開ける際は慎重に開けないといけない訳ですが、今回はもう開けているので

省略させてもらい新しい画面もちゃんと動いているので矯正をしていきます!

万力で歪みを修正したり角にぶつけて凹んでいたら削ったりという作業になりますね。

そして矯正後がこちら!

どうですか?

先ほどのと比べると曲線がキレイになっているのがわかりますか?

このように歪みを矯正しないと画面がはまらないのと

あまりやりすぎると本体にヒビなどが入ってしまうので慎重に

やらないといけないですよね!

 

そして画面をはめたものがこちらになります!

画面もちゃんとはまりしっかり映っていますね!

タッチや液晶にも問題なく触れ、上の破損もなくなり新品の様にできました!

 

曲がり歪みについてなんですが、5系は本体が曲がるといったことは

あまりないと思いますが、iPhone6・7系はやはり薄いので

落とした時や後ろポケットに入れたまま座ってしまったりすると曲がってしまいます。

軽度な曲がりなら大丈夫なのですが、本体がかなり曲がってしまうと

基板というiPhoneの重要な部分が曲がってしまい修復できない。。。

といったことになりかねないのでみなさまお気を付けください!(;’∀’)

 

今回は画面交換とフレームの歪みのご紹介でしたが

軽度な割れ方だから大丈夫と思ってその隙間から水分が入って

水没してしまったりいつの間にか映らなくなるといったことに

なる前に是非スマップル熊本店までご相談ください!

スタッフ一同心よりお待ちしております!(^◇^)