iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

画面の大きいiPhoneXS Maxのガラス割れと画面修理

今まで画面が大きいiPhoneといえば「Plus」という名前がついたシリーズでした。

そこから更に新しくなったのが「Max」と名のついたシリーズですね。

またこのMaxは「Pro」シリーズでしか販売のないモデルとなるために大きいサイズのiPhoneが欲しい方にはちょっと金銭的にも高くなったと思います。

ですが、ディスプレイの大きさでは、Plus系5.5インチ・通常系(Xや12)6.1インチ・Max系6.5インチと、Plusシリーズよりも通常モデルですらディスプレイの大きさは大きくなっています。

Maxシリーズまでの大きさとなると、個人的には片手では持てますが片手操作は難しい、バンカーリングがあってもギリギリとは思えます。

それでも本を読んだり・動画を見たりする時にはとても見えやすいでしょう。

ただ重量はありますから、落としてしまった時の衝撃というのは一番ではないでしょうか。

今回のお客様も手から滑り落ち、そのまま地面に激突したことで、右下などの下部分のみが割れてしまっていますね。

ホームボタンが無くなった事で、下から上へのスワイプでホーム画面に戻るため、そういった操作を頻繁に行う下が割れてしまうと大変です。

あと多くの方が右利きでしょうから、右下は手の平部分、親指の付け根らへんがガラスに当たります。

怪我をしない為にも早めの修理がおすすめでしょう。

画面の修理が終わればピカピカな状態。

割れによって慎重になっていたり、少し見えづらかったこともなくなりましたので、今後も問題なく使っていけることでしょう。

今回は運よくガラスのみが割れている状態でしたが、iPhoneX以降ではディスプレイに問題が出てしまい表示に異常が出てしまう例が多くあります。

また割れから悪化して表示異常なんてこともありますので、画面が割れてしまったのであればスマップル渋谷本店で修理して直しましょう。

ご来店お待ちしております。