iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

iPhoneはお風呂場に持ち込むのは危険!?iPhoneの耐水性はいかに?

iPhone修理のスマップル静岡店です。

最近iPhone6sからiPhone12に携帯を変えまして、動作が快適になり気に入っています。

ですがiPhone12を注文した時に充電アダプタの注文を忘れてしまったので、古いほうのアダプタを使って充電しています。

新しいアダプタを使うと急速充電ができるようになるのですが、古いほうのアダプタでも問題なく充電できますね。

なんで付属品と一緒じゃないんだろうとは思いました(笑)

細かいことは気にしたら負けですね。

 

それでは本日の修理をご紹介します。

本日はiPhoneXSMAXの画面修理をしていきたいと思います。

修理前の画像がこちらです。

iPhoneXSMax 修理前

縦線で画面が見えなくなってしまっているので、今回の症状は有機EL破損ですね。

画面を開いて新しい液晶パネルに付け直すことでお直しできそうです。

中で耐水シールが頑丈にくっついているので慎重に剥がしながら修理を行っていきます。

お客様の中では耐水性が無くなってしまうのではないかと心配になる方もいらっしゃるかと思います。

スマップル静岡店では修理後に新品の耐水シールを張り付けてお渡ししていますのでご安心ください。

 

iPhoneXSMaxの耐水性についてのappleさんの明記

”IEC規格60529に基づくIP68等級

iPhoneXSとiPhoneXSMaxは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、

実験室に管理された条件下でのテストにより、

IEC規格60529に基づくIP68等級に適合しています。(最大水深2メートルで最大30分間)

 

 

スマップル静岡店の耐水シールは純正品と同等のものを使用しています。

ただお風呂の蒸気などですぐに結露となって内部に入り込んでしまうので、絶対に浴室には持ち込まないようにしましょう!

どうしても水に濡らしたくない方は防水ケースを着用することをおすすめします。

それでは修理後の画像がこちらになります。

iPhoneXSMax 修理後

画面がきれいな表示に戻って良かったです!

動作も全く問題ありませんでした。

端末が古くなってきて耐水性が気になってきたという方は新しい耐水シールを張り付けることも出来ますのでお気軽にご相談下さいませ。

それではご閲覧頂きありがとうございました。