iPhone修理 専門店 スマップル渋谷宮益坂店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

表参道のハロウィーンは、大人も子供も楽しめる

いま表参道ヒルズでは、各店舗が考案しハロウィーンにちなんだ料理メニューがいろいろありますよ。

一日限定〇食のものから、飲み物、そしてデザートまでお店を回るだけでもハロウィンずくし。

本館B2F「キッズの森」では、10/14では魔法の杖がバルーンで作れてしまいますし、

コスメキッチン ビューティーでは、10/29にミネラルコスメでフェイスペインティングもできてしまうのです。

また「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」に合わせて、仮装したお子様たちと共にシルバニアファミリーのステージなども見れてしまいます。

渋谷のハロウィンは、大人たちのイベントといったイメージがありますけれども、表参道では子供達のハロウィーンイベントとなりそうですね。

子供だけでなく、一緒にいる大人も楽しめるようなハロウィーンとなると思いますので、10月末では渋谷や表参道に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

『表参道ヒルズ ハロウィーンイベント2017 』

開催日:2017年11月1日(水)まで開催中

開催場所:表参道ヒルズ

 

参加費:イベントによりけり

お問合せ:TEL:03-3497-0310(総合インフォメーション)

 

ハロウィーンなどの大きなイベントでは、人込みも多く、お子様の写真などを夢中で撮影しているとぶつかってしまい携帯を落としかねません。

原宿から表参道までのパレードなどのイベントも今後あるようですので、そんな中原宿駅からこられたお客様がいらっしゃいました。

ポケットに入れておいたiPhone6sを落としてしまい、画面を割ってしまったようです。

どれほど割れてしまっているのか、まずは確認してみることにしましょう。

カバーもフィルムもされていらっしゃったようなのですが、当たり所が残念ながら角だったのでしょう、割れてしまったようです。

液晶上のガラスもほとんどがヒビが入り、割れてしまっていますね。

また、カメラアプリを起動して、カメラをインカメラに切り替えてみると、画面の表示がヒビ割れのせいで、何が映っているのかわからない状態までに酷く割れてしまっています。

右下のフィルム部分が綺麗に斜めに切り取られているのが気になりますね、一度剥がしてしまったからなのでしょうか?

では、画面交換をしていきましょう!

受付が終わり、作業に入ってから30分もしないうちに、修理が完了しました。

いかがでしょうかツルツルのピカピカですよね。

また当店にて、新たにフィルムを貼ってからお渡しすることが出来ました。

画面割れを防ぐといった意味でもフィルムは重要な物にはなりますが、擦れ傷なども防止にもフィルムは重要視されています。

画面に傷が入ってしまうと交換や修理しか道がなくなってしまいます。

どんなときであっても、フィルムとカバーはなるべく付けておきましょうね。

以上、スマップル渋谷宮益坂店でした。