iPhone修理 専門店 スマップル浜松店

柿狩り<はままつフルーツパーク時之栖>

全国のみなさんこんにちは、スマップル浜松店です(^_-)-☆

最近は天気も良く外に出かけるのも楽しくなりますよね!そんな時におススメのイベントを見つけましたのでご紹介したいと思います(*^^)v

フルーツパークで柿狩り

園内で旬を迎えた果物の収穫体験ができる「はままつフルーツパーク時之栖」で柿狩りを楽しみませんか?品種は次郎、富有があるそうです(^_-)-☆収穫や持ち帰りに必要なものは全て揃っていますので、安心して柿狩りを楽しめます。ただし、収穫した柿は量り売りで、食べ放題ではないようなのでご注意ください!予約などは不要で先着順になりますので参加希望の方は受付で申し込む形になるそうです!この機会に柿狩りを楽しんでみてはいかがでしょう(^^)/

参照元:http://www.at-s.com/event/article/flavor/404110.html

最大容量が90%でも劣化してしまっているときはあります

みなさんが毎日使っているアイフォンはバッテリーが劣化してしまうことがよくありますが、そんなバッテリー劣化を感じた時バッテリーの最大容量を確認される方も多いのではないでしょうか?

当店にもバッテリーが劣化してしまったとお持ちいただく大半の方は最大容量が大体80%前後にまで下がってしまい劣化してしまっているのが明らかにわかることが多いですが、中には最大容量が低くないのに劣化の症状が出てしまうことがあります!

バッテリーが劣化すると充電の減りが早くなったり突然電源が落ちたりと非常に使いにくくなってしまうことがありますが、そんな症状が出ているのにバッテリーの最大容量が下がっていないとほかに原因があるのではないかと疑ってしまうと思います!

iPhone6s バッテリー交換前

先日ご来店いただきましたお客様のアイフォンは、バッテリー劣化の症状である突然のシャットダウンを繰り返し非常に使いにくくなってしまったとお持ちいただきました!しかし最大容量は90%のためバッテリーが原因ではなく他に原因があるのか分からなくなってしまったため当店までお持ちいただいたとおっしゃっていました!

確かに最大容量だけでは劣化しているように感じない数字ですがピークパフォーマンス性能のところに「このiPhoneで、必要になピーク電力をバッテリーが供給できなくなたため、突然のシャットダウンが発生しました。」というメッセージが表示されていますので劣化してしまっていることは間違いない状態です!

最大容量だけでなく劣化を伝えるメッセージも出ていないかを確認していただくと安心できると思いますし、充電の減り早いなどバッテリーが原因かなと思ったものは大体バッテリーが原因の事が多いです!

iPhone6s バッテリー交換後

スマップルでは、バッテリー交換にかかるお時間は最短15分ほどと短時間でデータもそのままで修理させていただいていますので修理後すぐに通常使用ができます(^_-)-☆

バッテリー交換をお考えならご予約なしでも即日修理が可能なスマップルまでお気軽にお越しくださいませ(`・ω・´)ゞ