iPhone修理 専門店 スマップル渋谷宮益坂店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【第8回】渋谷ファッションウィーク開催!

今年もやってきました!渋谷ファッションウィーク!

『MADE IN SHIBUYA』をコンセプトに、渋谷ならではのファッションにふれあい楽しむというイベントです!

・・・渋谷のファッションってどんなんでしょうね??

私は疎いのでハチ公とマリ〇カートのコスプレがぱっと頭に浮かびます(^◇^)笑

メインイベントでもある「SHIBUYA RUNWAY」は、今回のアンバサダーであるシシド・カフカさんや、若手デザイナー、渋谷ののアパレル店員などがランウェイを練り歩き、渋谷ならではの“リアルクローズ”が見れるようです!

その他渋谷駅近隣の施設でもイベントが同時開催されるので、お時間がある方は散策されてはいかがでしょうか!?

【開催日程】
2017年10月12日(木)~22日(日)

【会場】
渋谷駅周辺エリア各商業施設ほか
※10月22日(日)に渋谷 文化村通り(交通規制エリア内)にてファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を開催

【主催】
渋谷ファッションウイーク実行委員会

【問い合せ】
info@shibuya-fw.com

ということで本日の修理速報、おさらいと参りましょう!

 

iPad mini 3のガラス割れ修理をしたので修理レポートをアップしますヾ(⌒(ノ’ω’)ノわーい

iPad mini 3といえば2014年10月16日に発表されたモデルです。

今になって調子が悪くて修理のご相談とか、お子さんが大きくなられてiPad mini 3のガラスを割っちゃったりされた方からご相談を受けます( ;∀;)

今から約三年前に発表されたモデルなんですね。

三年前といえば、iPhoneなら6/6plusが登場した年です。

iPhone5sに搭載されたTouchIDが、いよいよ効率的に生産されるようになったタイミングでもあります。

iPad mini 3 には、iPadで初となるTouchIDが搭載されています。

同時期に発表されたiPadairにもTouchIDは搭載されていますが、その話はまた別の記事で・・・

iPad mini 2から継承された液晶画面に高性能なタッチセンサーを搭載したガラス、生産面から見ても実用化された指紋認証機能が盛り込まれ、コンパクトにまとめ上げられたのがiPad mini 3なんです!

使用用途はゲーム、店舗のPOSレジ、飲食店の注文アプリ、動画閲覧・編集、表計算などなど・・・

使用者によって使い方は幅広く取れる柔軟なデジタルデバイスです。

サイズ感も持ち運びにちょうど良く、自宅で使うにも扱いやすい大きさになっています。

そんなiPadmini3ですが、こちらを修理するのは比較的難しいとされています。

iPhoneならば「自分でガラス交換しました」というのをよく見るのですが、iPadの場合は必要な機材の調達も手伝って、修理の難易度を上げています( ;∀;)

しかも現状のiPadのサポート体制では、パーツ交換による修理は街の修理屋さんに依頼するしかないんです!!

もし、メーカーであるAppleに依頼した場合・・・

本体交換なのです!

大切なデータ(会議資料や写真、ゲームのデータなど)を保存していた場合は全てリセットということになります。

金額としては34,400 円 (税別)かかるようです。※2017/10/14現在

Apple公式iPad修理価格ページ

かかる期間は5営業日程度のようです。

買い替えに近いイメージですね(/・ω・)/

一方、スマップル宮益坂店に依頼して頂いた場合・・・

当日返却が可能なんです

もちろん修理をしてもデータが消えることはなく、煩わしいデータ移行などを行う必要はございません!(^◇^)

画面が見えなくてデータのバックアップを取れない場合などは特に重宝しますね。

お急ぎの人にもオススメなので、まずは一度ご相談頂けると幸いです。

ということで早速、本日の修理速報と参りましょう!

まずはこちらをご覧ください。

iPadのフロントガラス右側を起点として、画面の中央へ向けて大小多数のヒビが確認できます。

あちゃ~・・・と思わず目を覆ってしまいたくなりますよね。

今回のお客様はお急ぎということで、当日中に修理出来る場所をお探しでした。

冒頭でもお話ししましたがiPadのパーツは希少で修理設備もこれまた手配が大変、

かつ難易度が高い修理になるので、渋谷ではiPadの修理自体を行っていない店舗も少なくありません。

特にiPad mini3などはTouch IDが付加された都合上、ホームボタンを取り外し移植を行う必要があります。

その工程上、熟練のスタッフでないと対応が困難です。

今回のお客様も他店で断られてしまったので困っているとのご相談でした。

勿論当店は対応可能!

ということで早速修理を開始します。

不幸中の幸いというべきか、映像にはなんら異常が見られないため、ガラス交換修理のみで対応できそうです。

iPadは仕様上フロントガラスと液晶パネルが別々になっており、破損具合によってはフロントガラスの交換だけでは対応が難しい場合もあります。

iPadminiシリーズの修理価格はコチラ

とはいえガラスが割れている以上、いつ液晶にキズをつけてしまい、画面が見えなくなるかわかりません。

これ以上の不具合を防ぐためにも、修理作業をしっかりとすすめていきます。

ガラス交換修理後はどうなったでしょうか・・・!?

見て下さい、ライトを反射し光り輝くiPadを!!

右側で目立っていたフロントガラスの破損はなくなり、

画面全体がピカピカになっています。

まるで箱から開封したばかりみたいですね!(”Д”)

無事当日お返しも可能で、お客様には非常にお喜び頂きました。

その声を聴けるのはスタッフ冥利に尽きます( ^ω^ )笑

今回のお客様のように、iPadのガラスをバキバキにしてしまう方も少なくないと思います。

私も昔壊したことがありますが、Apple以外の修理店があるなんて知りませんでした。

「正規店や代理店と、スマップルの違いが判らない!」

という場合は是非お気軽にお問い合わせください。

知識と経験豊富なスタッフが、お客様にとってベストな方法を一緒に模索していきます!

些細なことからでも構わないので、ぜひぜひご相談くださいませ。

以上、スマップル渋谷宮益坂店でした!