iPhone修理 専門店 スマップル博多店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

【iPhoneX】画面交換をたくさんの写真で解説します!

iPhoneを修理に出すとき自分の端末がどんなふうに修理されているか気になりませんか?

 

今回はたくさんの写真を使ってiPhoneXの修理をしま解説していきます。

 

①端末の状態を確認

iPhoneX画面割&表示不良

 

まずは端末の状態確認から。

端末上部に強い衝撃を受けたことが分かるくらいディスプレイが真っ黒になってますね。

液晶ではないので液漏れとは違いますが、有機ELの素子が発光できなくなっています。

また、中央にヒビがあり、青みがかっていますね。

この箇所も時間が経つと真っ黒になる可能性があります。

 

②画面を開ける

iPhoneは全機種共通で充電口横のネジを2本外す事から始まります。

次に端末を温めて本体とディスプレイの接着を弱め、工具を使用して開封します。

 

内部の状況は・・・

iPhoneX画面を開けると

ホコリが溜まっていますねー

iPhone7以降の機種は耐水機能があるので水やホコリなどが入りにくいようになっていますが、日々の使用により機能が低下します。

この端末も耐水機能が低下してホコリが侵入したんでしょうか。

水などの水分が侵入していなくてよかったですね。

 

③ディスプレイを取り外す

 

本体から延びていた3本のケーブルを取り外しディスプレイと本体を分離させます。

左がディスプレイ 右が本体です。

ディスプレイ側にはイヤースピーカーというパーツが残っているので、これは新しいディスプレイに移植します。

 

また、ホコリが溜まっていたのでエアーダスターや歯ブラシ、綿棒を使用して清掃します。

 

④耐水テープの貼り換え

スマップル博多ではiPhone7以降の修理した端末全て、古い耐水テープを取り除き新しいテープを貼っています。

 

 

 

少し分かりにくいですが端末の周囲に耐水テープを貼りました。

工場出荷時の耐水機能とまではいきませんが、貼らないよりは断然良いはずです。

 

⑤新しい画面に交換

 

イヤースピーカーを新しい画面に移植してコネクタを本体に接続します。

 

⑥画面を閉じて電源ON!

画面修理後のiPhoneX

キレイに表示があることを確認して動作確認をします。

表示やタッチ反応、色味など確認出来たら、動作確認をします。

設定、電話、カメラアプリを使用して各機能の点検、充電やボタン操作などの基本機能の点検

全て確認が取れればお客様にお返しとなります。

 

最後に

いかがでしょうか?

今回の修理時間は約20分!

忙しくて修理に行けない方も多いかと思いますが、20分程なら時間も取れるんではないでしょうか。

 

当店での修理をご希望の場合下記よりお問い合わせください!
お電話でのご相談・ご予約はこちら

電話アイコン

LINEからのご予約・ご相談はこちら

LINEアイコン

WEB予約はこちら

WEB予約画像