iPhone修理 専門店 スマップル浜松店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

浜松市博物館 テーマ展「あかりの道具」

全国のみなさんこんにちは、スマップル浜松店です(^_-)-☆

さて本日終業式の学校も多いのではないでしょうか?学生の方は夏休み自体はうれしい反面、課題が億劫になっているのではないでしょうか?

みなさんが学生時代は夏休みの課題は早く終わらせるタイプか毎日コツコツタイプ、それとも最終日近くで慌てて終わらせるどのタイプでしたか?

私は最終日に徹夜してましたね(;’∀’)部活を言い訳に何もしないで思いっきり楽しんでいました( *´艸`)

毎日コツコツやるのが一番楽だとは思ってはいてもなかなか誘惑に勝てないですよね。ですが遊びながらでも学べる、しかもそれを課題として提出できる、そんな機会があれば課題も苦にならないと思います!

本日はそんな楽しみながら学べるイベントの紹介です(*^^)v

人々の生活と密接しているあかりの道具の変遷を収蔵品資料とともにご紹介

電気が通っている現在、あかりもスイッチひとつで便利で快適にとることができます!しかし、電気がなかった時代には、人々は様々な方法であかりを得ていました。そのための燃料も時代によって異なっています。あかりの道具のかたちについても、室内を照らすあかり、野外のあかり、旅の道具等、使う場面によって姿を変えています(^^)/浜松市博物館では、同館の収蔵品から人々の生活に密接している「あかり」に関する道具を、道具の変遷とともに紹介しているようです!

参照元:http://www.at-s.com/event/article/art/783286.html

 

バッテリー劣化で起こるリスク!

アイフォンに使われているリチウムイオン電池は、小型で軽量なのに大容量でパワーも強く高寿命といいところがいっぱいですが、そのままずっと使えるというわけではありません。使っていればもちろん劣化することもあります!

そして劣化してしまったバッテリーのまま使っていると減りが早くなることや、突然シャットダウンすることもあります。

そんな使いにくい状態になってしまっても最初はモバイルバッテリーなどを使えば問題なく使用可能ですが、そんな状態でもさらに劣化は進んでしまいますので最終的には起動すらしなくなってしまうことがあります!

iPhone6s バッテリー劣化 修理前

当店にバッテリー交換でご来店いただくお客様は最大容量が80%前後の方が非常に多く、今回ご来店いただきましたお客様も最大容量が77%まで劣化してしまっていました(;’∀’)

そして劣化を伝えるメッセージまで出てしまっていましたので相当使いづらい状態だったことがわかります!

バッテリーは劣化が進むと減りが早くなることや電源が突然落ちることがありますが、稀に膨張してしまうものもあります!そして膨張してしまったバッテリーの中には、ガスが溜まっていますので扱いを間違えると発火や爆発の危険性もあります!

膨張したバッテリーに圧がかかってしまったり穴が開くと事故につながりますので早めに交換しておくことをおススメします!

iPhone6s バッテリー劣化 修理後

スマップルにお持ちいただければバッテリー交換にかかるお時間も最短15分ほどと短時間で修理することが出来ますし、データもそのままで修理です。何かのついでに少し寄っていただければ修理をお待ちいただく時間も有意義にお過ごしいただけますね(^_-)-☆

バッテリー交換をお考えならご予約なしでも即日修理可能なスマップルまでお気軽にお越しくださいませ(`・ω・´)ゞ