iPhone修理 専門店 スマップルつくば店

iPhone8の機能TrueToneが非正規店の修理で消えてしまった

iPhoneに搭載されたTrueToneを環境光と業界では表現しています。明るさの自動調節やホワイトバランスなどの機能があり、目に優しいといわれています。

 

iPhone8以降を修理するときは店選びが大切です

 

当店に持ち込まれたiPhone8は

 

 

郵送でした

 

TrueToneが消えてしまったiPhone8

 

TrueToneが消えています

 

 

TrueTone復活の条件

 

〇対応した画面

〇自撮りカメラが出荷時と同じもの

 

 

画面を見てみると

TrueToneが使えるiPhone8の画面

 

 

TrueToneが消えてしまったと持ち込まれた画面は

 

 

右側

 

 

純正や対応している画面は

 

 

左側

です。

 

画面交換環境光コードの取り出し

 

ここは

 

 

 

 

割愛します

 

 

 

詳しく解説しているところが

 

 

 

 

ありますので

 

 

 

 

さがしてください

 

 

 

 

動作テストをしてみると

 

 

 

 

TrueToneが復活しました

 

iPhone8の消えたTrueToneの復活

 

カメラのすり替えは

 

 

 

 

幸いにも

 

 

無かったみたいです

 

 

 

iPhone8を

 

 

 

 

ライトの近くに

 

 

もっていくと

 

 

 

 

明るさMAXまで

 

 

 

 

 

スライドバーが

 

 

 

 

明るくなる方に

 

 

 

 

移動します

 

 

これで修理完了です

 

 

交換にかかったもの

〇iPhone8 TrueTone対応画面 (コピー)

〇環境光修復 (成功報酬)

〇送料

 

今回は、郵送でした

ネットで購入し、画面が暗く白も青白っぽく違和感を感じたそうです。

 

いろいろ調べると、スマップルグループで直ることを知りつくば店に依頼となりました

 

iPhoneをデジカメで撮影すると、「白は」

純正品 黄色または赤

再生品 黄色または赤

今回の画面 赤

普及品 白または青

 

こう映ります

残念なことに、iPhoneで撮影すると

全て同じ色になります

 

ネットでの中古販売はすべてが変なものではありませんが、

iPhone8以降の機種を購入するときは、たとえ

アップル正規プロバイダ(カメラのキタムラ、ビッグガメラなど)であっても

確認は必要です。