iPhone修理 専門店 スマップル博多店

iPhoneXRの画面修理ならスマップル博多にお任せください!

iPhoneXRは
2013年に発売されたiPhone5Cのように
カラーバリエーションが豊富で
6種類のモデルがあります。

 

ベーシックなブラック、ホワイトに加え
オシャレなカラーの
コーラル、ブルー、イエロー、プロダクトレッド
があります。

 

ブラック、ホワイトも捨てがたいですが、
他のカラーはそれだけでオシャレ感がありますよね!

 

特にプロダクトレッドは
収益金の一部をエイズや結核、マラリアなどに
寄付されているのは有名ですが、
今世界を騒がせている
新型コロナウイルス対策にも
提供されているそうです。

 

脱線しましたが、
今回はオシャレアイテムの
iPhoneXRの画面修理をご紹介します。

 

液晶画面にヒビが入ったiPhoneXR

端末上部の左側に
何本かヒビが入っているのは
ご確認いただけますか?

 

この程度だとそのまま使い続ける方も
多いとは思いますが、
運が悪ければ
ヒビの箇所から液漏れが発生し、
表示不良になってしまいます。

 

最悪の場合、
タッチが効かなくなったり、
ゴーストタッチが起きて
「iPhoneを初期化」しなければ
ならないこともあります。

 

今回のお客様は
そうなる前に修理に来られたそうです。

 

 

修理後のiPhoneXR

フロントパネルごと液晶交換をすることで
ひび割れがなくなり、
新品同様の姿に戻りました!

 

液晶表示やカメラ、通話機能、など細かなチェックをしてお客様にお返しとなります。

受付からお返しまでの所要時間は30分程でしたので
お客様も大変喜ばれておりました。

 

iPhoneXRの特徴

iPhoneXRの最大の特徴は
冒頭に書いてある
カラーバリエーションです。

6種類のカラーから自分の好みの色を選べるので
違う楽しさがありますよね!

 

ただ、カバーをしてしまうと本体の色が
分からなくなってしまいます・・・

 

その他の特徴は
ディスプレイが液晶であることです。

 

iPhoneXシリーズのディスプレイは
有機ELディスプレイを採用していますが、
iPhoneXRはiPhoneXSの廉価モデルなので
価格を抑えるために液晶ディスプレイになったんだと思われます。

 

液晶ディスプレイなので他のシリーズに比べ
液晶の枠部分(ベゼル)が幅広くなっていますね。

 

ベゼルが幅広いことは一見デメリットのように感じますが、
誤操作を起こしにくいということもあります。

 

端末を手に持った時、
画面の端に手が当たって誤操作を起こしてしまうことがあるので
これはメリットと言ってもいいかもしれません。

 

 

スマップル博多店は
iPhone4SからiPhone11まで幅広く修理を取り扱っていますので
お使いのiPhoneの事でお困りのことがあれば何でも構いませんのでご相談ください。

スタッフが親切丁寧にご対応させていただきます♪

 

スマップル博多店へのご相談・ご予約はこちらから!

お電話でのご相談・ご予約はこちら

電話アイコン

 

LINEからのご予約・ご相談はこちら

LINEアイコン

 

WEB予約はこちら

WEB予約画像