iPhone修理 専門店 スマップル旭川店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

[苫小牧漁港ホッキまつり]

皆さんこんにちは!

 

いきなりですが日本で一番ホッキ貝の水揚げ量が多いのは、

どこか知っていますでしょうか。

正解は「北海道苫小牧市」です!!

 

そもそもホッキ貝を知らない方もいると思いますので、

ご説明いたします。

ホッキ貝は二枚貝の一種で、漢字で書くと「北寄貝」と書かれ、

学名ではウバガイ(姥貝)と呼ばれています。

貝の大きさは10cm以上になり、海底の砂の中に生息し、

なんとホッキ貝は30年も生きると言われています。長生きですね!!

 

そんな水揚げ量日本一を誇る苫小牧市の、「市の貝」であるホッキ貝を、

広くアピールするお祭りが10月22日(日)に開催されます!

 

 

ホッキ貝ってどんな味かわからないと行きづらい感じもありますよね。

口で説明しますと、甘味があってしっかりとした歯ごたえで、

ジューシーな味わいです(笑)

ちょっとわかりづらいですけど、行って損はありません!

 

会場では、苫小牧ご当地グルメの定番「ホッキカレー」をはじめ、

ホッキ飯やホッキラーメンなど、さまざまなバリエーションのホッキ料理を

味わえます。

また、数量限定の「ホッキ貝販売」も実施しており、

特別価格での提供とあって、毎年行列ができるほどの人気です!

 

さらに、「ホッキ早むき競争」や「ホッキ狩り」(小学生以下対象)など、

ホッキづくしの楽しい催しのほか、海産物が当たる恒例の「前浜ビンゴ」、

秋サケが丸ごと1匹当たる「鮭の棒引き」など、子供から大人まで楽しめる

プログラム内容が盛りだくさんです!

是非行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

■苫小牧漁港ホッキまつり

【日程】2017年10月22日(日)

【時間】9時~14時30分

【会場】苫小牧西港漁港区

【住所】北海道苫小牧市汐見町1丁目1-13

【料金】入場無料

※ホッキ貝販売、前浜ビンゴ、鮭の棒引き等、

数量限定の有料イベントあり

【駐車場】無料 500台

 

 

 

 

それでは本日の修理をご案内致します。

本日は北海道旭川市神居からお客様がご来店されました!

iPhone7はガラスが強いと噂はありましたが、意外と多く修理依頼がきます。

それでは割れた画面を見てみましょう。

こちらです。

 

 

割れた原因をお聞きしてみたところ、スポーツをしている方で、

よく音楽を聴きながらランニングをするようで、そのランニングの際に、

誤って手から落としてしまったそうです。

 

すぐに修理し、40分ほどで修理が完了いたしました。

修理後がこちらです。

 

 

綺麗な画面になりました!

動作確認もして、まったく異常がありませんでした。

お客様にお渡ししましたら、「おぉ~こんなに綺麗になるんですね」と

とても喜んでおりました。

 

最近もよく、「消費税と工賃はいくらですか」~という質問を聞かれますが、

スマップル旭川店は作業料・消費税を別途ではいただきません!

記載してある価格での提供となります!!

親切・丁寧な対応とベテランのスタッフが迅速に作業を行います!!

なにか気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください!