iPhone修理 専門店 スマップル渋谷本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

オーロラや星座などの自然の神秘

昔は空も綺麗でしたが近代化に伴い、人工的な明かりや、空気汚染により空の星々やオーロラなども見えなくなってしましました。

展覧会の作者、西美公二さんは24歳で渡仏をし、パリに移住し創作活動を続けてきました。

近年かろうじて残っている最後の秘境を北極圏に求め、ノルウェー、フィンランド、アイスランドなど北半球の最果てを巡り、毎年オーロラを取材しています。

歴史に刻まれた悠久の時間と無限に拡がる幻想的な自然界に深い感銘を受けたられたそうなのです。

ラスコーの洞窟壁画や世界遺産となったノルウェーはアルタの岩絵にインスピレーションを得たという体験から、粘土状にした紙を岩肌のようなレリーフ状の質感で下地を制作、そこに顔料などを幾層にも塗り込むことで描かれた星座やオーロラからは、眩いばかりの光を放ち、まるで古代の洞窟壁画から削り取ったような独自の技法と表現に開花させました。

この度、ライフワークとして挑んできた遺跡・星座・オーロラなど、近年のテーマとなる作品40余点を展示しているそうです。

古代の人々が見たであろう神秘の宇宙と悠久の古代を追体験してみてはいかがでしょうか?

 

『西美公二展 2017 北極の天空に輝くオーロラと古代遺跡 』

開催日:2017年10月6日(金)~10月17日(火)

開催時間:10:00~19:30

開催場所:Bunkamura Gallery

休館日:なし(会期中無休)

料金:入場無料

お問合わせ:Bunkamura Gallery

TEL:03-3477-9174

 

ということで本日の修理速報のおさらいと参りましょう。

みなさんこんにちは!

今日も今日とてiPhone修理を行っております、スマップル渋谷本店です!

最近iOSのトラブルを非常に多く目にします。

当店の記事でも取り上げましたが、

【iPhone8Plus バッテリー膨張】

【iOS11 バッテリードレイン】

などがパっと浮かびます。

通常通り使用しているはずなのに、不具合に巻き込まれてしまったらたまったものではありません・・・。

万が一iPhoneの不具合に遭遇してしまった場合、まずは一度スマップル渋谷本店にご相談ください。

渋谷のiPhoneユーザーの味方として、精一杯頑張らせて頂きます。

それでは早速修理速報から参りましょう。

東京都渋谷区からお越しのお客様です。ご来店ありがとうございます。

修理のご依頼として、お持ち込み頂いた機種はiPhone6sになります。

アイフォンがおかしくなったとのことでご来店頂きましたが、どうしてしまったのでしょうか?

一見特に何も問題ないような気が気がしますよね?

実際、操作などは全く問題ありませんでした。

ただ曲がっているのです。

なので、正面ではなく横から見てみましょう。

凸の字に画面が浮き上がってしまっています。

上部は引っかかりがありますし、下部はネジで止まっていますので、真ん中から押されてきて浮いてきてしまっているのでしょう。

なにが画面をここまで押し上げてきてしまっているのでしょうか?

画面を開けてみました。画像では分かり辛いかもしれませんが、原因はバッテリーなのです。

リチウムイオン電池は衝撃などが加わると膨張してしまうのです。

それが原因で画面をここまで押し上げてしまっているのでしょう。

コチラが取り外したバッテリーになります見てください膨らんでいるでしょう。

押してみるとペコペコします。

これだけの膨らみであの画面を押し上げるとはバッテリーは力持ちですよね。

電池の交換をさせて頂き、画面をはめ直したところ真っ直ぐにはまりましたので、変な癖がついていなくて良かったです。

以上、スマップル渋谷本店でした!((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

お店の場所は半蔵門線などは5番出口を目指して頂けるとわかりやすいです。

地上からならL’OCCITANE前の階段、『しぶちか 井の頭口』から降りてすぐ左にございます。

JR線からなら『ハチ公改札』を出て、ハチ公像前の階段を一つ下り、左へ道なりに進んで下さい。

京王井の頭線からなら京王井の頭線中央口から出て左側にあるエスカレーターを降り左へ、道路を渡り、三井住友信託銀行前の階段『しぶちか 井の頭口』を降て右にすぐ御座います。

「安い 早い 安心」をモットーにスタッフ一同営業に臨んでおりますので、iPhoneでお悩みの方のご来店お待ちしております。