iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhone6 画面修理 名月とくまもとお城まつり

スマップル熊本です。

昨日10/4は今年の『名月』の日でした。

名月はいわゆる太陽暦での
十五夜で、お月見ですね!

十五夜というと、満月のイメージが強いですが、
今年の名月が10/4の後、10/6が満月となっています。

満月程ではないですが、天気も良かったため、
月明かりで明るい状況でした。

秋のくまもとお城まつりでも、名月のイベントが開催されましたので、
参加された方もいらっしゃるかとおもいます。

これから秋本番ということで、武道演武・太鼓演奏やコンサート、
食のイベントなど、二の丸ステージ・広場で開催されます。

県内外に限らず、国外からも参加されるイベントですので、
熊本の秋の味覚に舌鼓をうちつつ、楽しまれてはいかがでしょうか。

それでは今回のiPhone修理のご紹介です。

iPhone6の画面交換を行いました。

ご依頼のiPhoneは全体的にバキバキに割れてしまっており、
一部パネルが剥がれて内部が見えてしまっていました。

上部真ん中左の内部にはフロントカメラがみえており、
その付近にはイヤスピーカーやさらに右側上部には
パックカメラが内蔵されています。

下部分にはホームボタンや右側にはラウドスピーカや
Wi-Fiケーブルなどがあります。

故障状況について詳しく動作確認を行いたいところでしたが、
タッチ操作が効かない状況でした。

タッチが効かない場合、基板(ロジックボード)の故障も考えられます。

基板が故障した場合、起動障害やタッチ不良など
予期せぬ不具合まで発生することがありますので、
画面交換後の状況確認となります。

画面交換を行い、見た目も綺麗に正常に起動しました。

操作も問題なく可能となりましたので、各種動作確認を実施しました。

タッチ操作からフリックといった画面操作。
イヤスピーカー
作業の際、むき出しになっていたフロントカメラに
多くの埃が付着していたため、丁寧に清掃も行いました。

カメラレンズがむき出しだったため、レンズにキズがついてしまっている場合は、
その影響で曇ってみててしまうこともあります。

フロントカメラ、バックカメラともに、正常に映り、
ピント調整も問題なく機能しましたので、
カメラについても問題ありません。

その他、ホームボタン、Touch ID、wi-Fi、セルラーの受信、
マイク、近接センサー、充電といった各種機能も
問題なく利用できましたので、画面修理のみで復旧となりました。

 
最後にフィルムもご希望いただきましたので、貼り付けて作業完了です。

 
イベント等に出かけると、人ごみの中でうっかりiPhoneを落としてしまい、
画面が割れてしまうこともあります。

 
そんな時はスマップル熊本まで、お気軽にご相談ください。