iPhone修理 専門店 スマップルつくば店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

つくば市内の展示施設の公開の再開は、3月16日以降になる予定

新型肺炎の影響でつくば市内のイベントや展示施設が相次いで3月中旬まで閉館する見込みです。

2月28日の段階では、茨城県は新型肺炎で陽性になった人は出ていません。ある意味、常磐線やつくばエクスプレス、水戸線などは安全路線なのかもしれませんね。

主な休館予定日

つくばエキスポセンター 3月2日~16日

JAXA筑波宇宙センター 2月28日~3月15日

地図と測量の科学館 2月27日~3月16日

地質標本館(産業技術研究所) 2月28日から未定

つくばサイエンスツアーも3月中旬まで中止を発表し、つくば市や土浦市で行われる茨城グルメフェス実行委員化主催行事も取りやめになるなど駅前が閑散としてしまう事態になりそうです。

スマップルつくば店は、この時期閑散としています。

暇なので、いろいろと同業者の探りを入れてみたりとかできることはしています。

最近分かったことは、画面割れの場合

多くの業者は低価格画面と高額画面の2種類を取り扱いする業者が増えてきていることです。高額画面は、第3世代のインセルを利用するところもありますが。いまだに、第1世代も利用しているところもあります。

iPhone修理で人の多い場所を避けたい方は、ぜひ筑波大学前の天久保にあるスマップルつくば店をご利用ください。

高品質な部品取り揃えております

※iPhoneXSの部品は終了しました。コロナウイルスの影響で仕入れたとしても修理が高額になるため見合わせをしています。ほかのお店を利用する際には、「顔認証大丈夫ですか?」と「TrueToneは使えますか?」の質問を必ずしてください。