iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

液晶破損で初期化を余儀なくされたiPhoneXR

今回はiPhoneXRのガラス液晶交換になります。

ご来店のお客様は今回で3回目の修理になります。

落下させた訳ではなく、踏んでしまったようです。

フロントカメラ付近のガラスが粉々に割れてしまっています。

そして「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」と表示されています。

これは初期化するしか方法はありません。

液晶が破損してしまってからゴーストタッチを起こしてしまったのでしょう。

お客様はバックアップを一切行っておらず、初期化になってしまう症状とは知らなかったようです。

お客様にお伝えするとかなりショックを受けておりました。

しかしこのままでは代わりのiPhoneもないので画面の修理を行うことに。

iPhoneXRの画面の裏はこのようになっています。

iPhoneXやiPhoneXSには付いていないプレートがiPhoneXRには付いております。

こちらの付け外しが有る分、iPhoneXRのガラス液晶交換は時間がかかってしまいます。

新しいガラス液晶に付け替えてこの通り!

しかしこの状態ではすぐに使うことができませんので、初期化を行います。

今回のお客様はご自宅にパソコンがあるとのことで操作方法を教えて終了です。

「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」と表示されていても接続したからといってもパソコンは認識してくれません。

iPhoneを【リカバリーモード】に入れる必要があります。

パソコンでiTunesを開きます。

iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続します。

iPhoneXRのリカバリーモードの入れ方は、音量上げるボタンを一度押して離します。次に音量下げるボタンを一度押して離します。次に電源ボタンを長押しします。一度電源が自動的に落ちますが指はまだ離しません。電源が立ち上がりリンゴマークが表示され、iTunesのマークとLightningケーブルを接続するようなマークが表示に切り替わったら指は離します。

リカバリーモードに入れるにはこの動作をテンポよく行わないとリカバリーモードに入れることができません。

「ポン・ポン・長押し」

とテンポよく行いましょう!

これでパソコンがiPhoneを認識しますので、復元を選択して初期化を行います。

あとは初期化が完了するまで待ちます。

今回のような状態になってしまったらこのような操作で初期化を行いますので覚えておいたほうが良いですよ!

初期化することで、以前使っていたApple IDと紐付けされているパスワードが必要になります。

アクティベートロックがかかっているので必ず忘れないようにしましょう。

もしApple IDでサインインされていないで使っていたのであれば要求はされませんのでご安心下さい。

 

このような状況で修理にご来店されるお客様は少ないですが月トータルでみると2桁はいっております。

もし液晶が壊れてしまって誤作動を起こしているのであれば、強制的に電源を落とすか、当店に急いでご来店下さいませ。

データがある状態で戻ってくるか、初期化になって戻ってくるかはお客様の判断次第です。