iPhone修理 専門店 スマップルつくば店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

Independent Repair Provider Program(独立系修理プロバイダプログラム)がアップルよりいつかは日本に

iPhoneの純正部品で修理できる業者を拡大する独立系修理プロバイダプログラム

Appleは現地時間8月29日、独立系のiPhone修理業者にも純正部品や修理用ツール、トレーニングやマニュアルを提供するIndependent Repair Provider Program(独立系修理プロバイダプログラム)を開始すると発表しました。

iPhone Maniaさんのサイトを参考にしています。

スマップルつくば店店長の個人的な期待と見解です

保証対象外のiPhone修理を行う業者を対象なにり、無料で認定取得ができるとのことです。審査などがありますが、多くの業者がこのプログラムに参加し審査合格のノウハウを集めるのは間違いないでしょう。ここでの問題は、プログラム参加後も従来の部品を利用できるかがポイントになると思います。

純正品の仕入れ価格次第になると思います。お客様が「安い」を支持すれば従来品の取り扱いがそのままになることもあると思います。

iPhone修理で一番困るところは、分解になります。分解すると保証が受けられなくなったり、価格が変わることがあるからです。プログラムの審査が通れば分解しても、正規プロバイダに持って行っても問題なくなることが大きいと思います。

「ログインID忘れてしまった」

ということは解決できないと思いますが、

iPhone8以降の機種で部品を交換すると動かなくなった機能が戻せる可能性は大きいと思います。たぶん価格は全国統一になるのかな・・・アップルさんだから・・・

問題はiPhoneを修理する人

いくら審査が通っても修理する人が・・・モラル守れるかです

修理が雑なiPhone修理

写真の様に、iPhoneの画面を閉じれば中は見られないという考えを持つ修理をする人が大半です

精密機械をいじるという認識がかけています

指紋べたべた、各所にねじなどの部品がなくなっています。

写真では、指紋べたべたの上、バッテリーのシールですがホームセンターのものを使用していました。

iPhone8センサーの固定ガード

センサーや自撮りカメラを固定する部品です

オリジナルでは接着されています。

この部品を接着剤で固定しない業者は9割に上ります

接着するだけの簡単な作業を怠る人が多いのです

このような修理をする人が多いので、正直なところ、実技をアップルストアで判断がいいような気がします

スマップルつくば店には留学生がたくさんいます

「日本人は、勤勉でまじめというイメージがあったけどそうではなかった」

このように評価されがっかりしている人が多いです

関連記事はこちら

iPhone8を過去3回割ってしまい前回は都内で修理。スマップルつくば店で修理しなかったことに後悔 土浦市

 

※あくまでも個人的見解を書いていますのでスマップルグループとは関係ございません (令和元年8月31日現在)

日本では総務省登録修理業者限定にしてほしい

スマップルつくば店店長のささやかな希望です

アメリカでは商業地という条件があるらしいですが、日本は「総務省登録修理業者」に限定してほしいです。

わたしは以前、登録修理業者で修理していました。

何のメリットもありません

お客様からすれば、”信用”以上に煩わしい修理前説明と承諾書の記入が厳格になるだけ

登録店舗も説明に時間がかかり非効率的、どちらかというと、登録修理業者制度についての説明が増えここにエネルギーが持って行かれる

修理したiPhoneが法に触れないだけ

一般の方は、見た目はわかりにくい状態なのでそのiPhoneは大丈夫なのかは、分解しないとわかりません。

日本では、電気通信事業法と電波法を改正したのですからこの条件はぜひ入れてほしいものです

多くの一般の修理業者が参加できるよう総務省への登録費用や参入しやすい登録方法などの見直しも必要になるのかなと思います