iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

粉々になったiPhone7Plusの修理

本日は焼津市で行われる「鮪deナイト」というイベントをご紹介したいと思います。

タイトルにある通り取れたての新鮮な鮪を寿司にしていただけるイベントです!

そして鮪と合わせて頂けるのがキンキンに冷えた生ビール!

暑い夏に鮪と生ビールは最高にマッチしていますね(●´ω`●)

是非食べて、飲んで、楽しい一日をご堪能下さい(^_-)-☆

そして参加者の方にはミナミマグロの寿司を三貫無料サービスされるそうです(先着400名)。

日本屈指の漁港「焼津港」から水揚げされた海の幸をそのまま運んできているようなので鮮度はバッチリです!

興味がある方は是非行ってみて下さい(^^♪

イベント詳細

開催日:2019年9月1日(日)

開催日補足:※小雨決行

開催時間:16:00~20:00

会場:焼津さかなセンター

住所:〒425-0091 焼津市八楠4-13-7

料金:入場無料

問い合わせ先:焼津市水産部水産振興課

電話:054-626-2152

 

それでは本日の修理をしていきたいと思います。

本日はガラスが粉々になってしまったiPhone7Plusを修理していきます。

背面もパネルが浮くぐらい曲がってしまっていましたが目的はバックアップを取りたいという事でしたので画面を動作できるような状態に戻すことが今回の目標です。

今回はパネルの上側が粉々になってしまっているためフロントカメラ周辺の動作が元通りになるかはやってみないとわからないですね。

画像を見ていきましょう。

iPhone7Plus 修理前

画面の表示は上下が逆となってしまっており、半分以上が黒くなってよく見えません。

ガラスだけではなく液晶の破損に発展してしまっています。

幸いなことに画面が映っているのでまだ直る可能性が高い方です。

画面が全く見えなくなると基盤が故障している場合がとても多いので試しても直らない時が多いです。

iPhone7Plus 液晶破損

画面を傾けるとガラスが簡単にはがれていきます。

細かいガラスが特に危険で指に刺さることもあるので注意が必要です。

内部の状態が確認できないのでそのまま修理をしましょう。

パネルのガラスを排除しつつ一時間が経ち、iPhoneがどうなったかと言うと…

iPhone7 Plus 修理後

今回はフレームの矯正もあったため苦戦しましたが、割れる前の状態に近づけることができたと思います。

多少パネルとフレームの間に隙間ができてしまいましたが、動作に問題はありませんでした。

直すのが難しい修理でしたが無事に終えられ良かったと思います。

肝心のバックアップも問題なく取れますよ(*’ω’*)