iPhone修理 専門店 スマップル長崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

文鎮状態にみえるiPhoneでもデータそのままで復活 画面修理ならスマップル長崎店にお任せください

観光通電停から歩いて2分のiPhone修理のスマップル長崎店です。

 

早速当店で行いました修理のご紹介です!

機種は人気のiPhone7、全モデルに対する7所有者の割合はけっこう高いものだと思われます。

修理前の状態は以下の通り…

重度の破損です(T_T)  画面はバキバキ、本体は少し反っています。

経緯をお聞きしたところ、 iPhone7が投げられてしまったのだとか^^;

画面割れに加えて、準無反応状態です。

 

記事で取り上げたiPhoneであるので結果は予想がつくと思いますが、今回のiPhone7もデータそのままで復活しました。

一見文鎮状態にみえても、画面交換を試して見るだけであっさり起動するかもしれません。

 

ただ、初見では直らない可能性も高めに見積もっていました。

本体が曲がると内部の基板が撓み、回路の損傷や電子部品の脱落の恐れがあります。

こうなってしまえば、画面交換のみ行っても復活しません。

ご来店前日に半日充電しても無反応だったと伺ったので、これも懸念材料でした。

 

画面仮付け時点でリンゴマークの起動画面を確認し、ホーム画面まで問題なく達したので最後まで組み立てていきます。

充電しても無反応にみえたのは、着信音・通知音なし、バイブもオフだったからではないでしょうか。

立ち上げるために十分な充電残量が溜まれば、iPhoneは自動で電源が入ります。

ヒアリング時に電流値0.9 A程度でバッテリーへ給電はされていました。

当店ならデータそのままで直せますので、破損がひどいiPhoneでも一度お見せ下さい。

お見積り・ご相談は無料です(^O^)/