iPhone修理 専門店 スマップル都城店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhoneがリンゴ画面のまま動かない、なぜ?(ノД`)・゜・。

iPhone修理専門店のスマップル都城店です☆彡

今回ご依頼いただいたのは都城市からご来店のiPhone8の修理のご紹介です!!

突然ですが皆さんはリンゴループという現象をご存知ですか??

リンゴループというのはiPhoneの起動画面であるAppleのリンゴマークのまま立ち上がったり消えたりをずっと繰り返す現象のことを言います!

主な原因としては

・本体の不具合

・基盤の損傷

・パーツの故障 etc…

など様々な原因があります!!中でも一番多い原因はパーツの故障によるものが多いです!!

今回のケースはいったいどれが当てはまるでしょうか・・・早速見ていきましょう!!

こちらがリンゴループになってしまったiPhone8です!!

ぱっと見て何も問題はなさそうです、でもよーく見てみると実は・・・

なんとホームボタンが割れています!!!

5s以降のTouch ID(指紋認証)があるiPhoneのホームボタンは壊れてしまうと指紋認証が使えなくなってしまいます!!

更に7以降のiPhoneの場合だとホームボタンとしての機能も使えなくなってしまうんです(ノД`)・゜・。

しかしこちらのiPhone、ホームボタンの故障だけが原因ではありませんでした!!

パーツの故障といえどある程度綺麗な状態であれば目視で判断出来るものではないのです!!

他のパーツを仮付けしていき確認を続けているとフロントパネルの交換で改善いたしました(*´Д`)

リンゴループから復活を遂げたiPhone8です☆彡

残念ながらホームボタンは復活できませんでしたがAssistiveTouchを画面上に出すことによりホームボタンの代用ができますとお客様に説明いたしました(;´∀`)

皆さんもホームボタンは気を付けて使いましょう( ..)φメモメモ