iPhone修理 専門店 スマップル鹿児島店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhoneの画面が割れた…!誤タッチがおきはじめるその前に。

硬いガラスを使っているiPhoneは衝撃に非常に弱く、落とすと簡単に割れてしまいます。

割れにくくするためのフィルムやカバーをつけて、落とさぬように注意せねばなりません。

 

ただ、落として割れてしまうときは割れます。

 

問題は割れてしまったあとのことなのですが…できる限り早めに修理をすべきだと思います。

 

よく言うのが、ガラス片で怪我をしてしまう可能性があるということ。

壊れたものは直せますが、人が怪我をしてしまっては痛くて仕方ないですね…。

 

ガラスが剥がれ落ちるほどの割れの場合、隙間からホコリやゴミが入り込んでショート(短絡)の原因になったりします。

基板がショートすると最悪端子が焦げてしまうこともあり、こうなると復旧が難しいものになってしまいます。

 

さらに、割れた画面は、意図せずに操作が起きてしまういわゆる「誤タッチ・ゴーストタッチ」を引き起こすこともあります。

 

ちょっと画面が勝手に動く程度なら大したことがないように思いますが、勝手に電話をかけてしまったり勝手にアプリが消えてしまったりしたら不便でしょうがないですね…。

 

また、ほとんどのiPhone利用者が本体に「ロックパスコード」をかけているかと思います。

 

こちらは他人に勝手にいじられないようにするためのコードで、盗難防止の機能でもあります。

 

その盗難防止の機能が、本人にとってやっかいな事象を引き起こすことがあります。

その理由とは一体…?

 

ご説明します。

 

iPhoneのロックパスコードは、複数回間違えると一定時間ロックがかかり使えないようになっているのです…。

 

その時間と回数の一覧を下記に記します。

 

6回失敗  1分使用不可
7回失敗  5分使用不可
8回失敗  15分間使用不可
9回失敗  60分間使用不可
10回失敗  60分間使用不可

 

10回失敗したら一時間もロックがかかってしまうんですね!

 

おや…気になるのは、10回以上の表がないですね…?

そうなんです。実は11回以上間違えると恐ろしい出来事がまっており、画面に

 

「iPhoneは使用できません」

 

の文言がでてきます。

 

この文言が出てきますと、一度バックアップを取った(同期した)iTunesが無い限りどうすることもできません…。

つまり自宅にパソコンがあって、こまめに同期していない場合は、初期化をするしかないということです。

 

※iPhoneの初期化は、iPhone用語で「復元」といいます。データを復元するという意味ではなく、"工場出荷状態に復元する"という意味ですのでご注意下さい。

 

ちなみに初期化をしたからすぐにつかえるわけではなく、これまたセキュリティのためにApple IDとそのパスワードが必要です。

これはアップル製品を使用している人なら誰でも持っているはずのIDで、一度何らかの端末でログインをすると、本人以外には解除できません。

 

初期化でも解除することは絶対にできませんので、初期化後に再度本人の(初期化前に設定していた)IDとパスワードを入れる必要があります。

忘れると非常~に面倒なので、契約書などにメモして自宅に保管しておくことをお勧めします!

 

※クレジットカード情報などとも紐づけができる大切なIDですので、Apple IDは絶対に人に教えたりしないように厳重に保管くださいませ。キャリアショップ等でも忘れたものを調べることは不可能です。

※本人確認、購入証明などを取ることができれば、例外としてメーカーで解除してくれることもあるそうです。

 

また、忘れた方のために秘密の質問という項目もありますが、これ自体忘れてしまっては意味がありませんので、ご自身で確実に覚えられるものがいいですよ。

 

ここでタイトルに戻ります。

 

つまり誤タッチ(ゴーストタッチ)がおきはじめると、意図せずにパスコードを何度も間違えてロックがかかる可能性があるということです。

早めに修理するのが一番ということですね!

 

表示がされなくなって、内部で誤タッチがおきてしまうような症状もありますので、表示がおかしくなったらいよいよ早めにお持ちこみください。

 

参考ブログ>>iPhoneX画面が真緑に!?これはまずい…スマップル鹿児島店で即修理します!

 

※上記ブログは、割れたことによって画面が緑1色になってしまい、内部で誤タッチが起きてしまっていた例の参考ブログです。

早めにお持ち込み頂けたので初期化は免れ、データそのままで修理することが出来ました!

 

参考ブログ2>>ああ、iPhoneSEの液晶がおかしくなってしまっている・・・・。さあ、スマップル鹿児島店へ。

 

※こちらは、iPhoneSEが衝撃により誤タッチを起こしてしまっている例です。やはりデータそのままで修理できたので早めにお持ち込みいただけて助かった例です。

 

iPhoneが割れてしまったらできる限り早めにスマップル鹿児島店へお持ち込み下さい。

皆様のお問合せを心よりお待ちしております。

 

iPhone修理のスマップル鹿児島店

https://smapple-kagoshima.com/