iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

浜松市博物館で昔の生活を体験できます(*’ω’*)

2019年2月2日(土)から3日(日)までの期間中に浜松市にて昔のくらしを体験できるイベントが開催されます(*'ω'*)

どれくらい歴史を遡るのかというと江戸初期ぐらいの時代まで体験することができます!

この時代には七輪と呼ばれる調理用の炉でおせんべいを焼いたり、炭火アイロンというものを使ってハンカチにアイロンをかけたりしていたようです。

今の暮らしでは全く見る事の出来ないものばかりなので歴史好きの方にはたまらないかもしれません(*´ω`*)

それらの道具は実際に使う事ができ、行灯(あんどん)、石油ランプ、火消つぼなどの道具の実演も見学できます。

ちょっと昔の時代にタイムスリップしてみたい方は、当日、直接博物館へお出かけください。

<体験内容> ※高校生以上の方は要観覧料
■七輪でせんべいを焼いてみよう/9:30~、13:00~ 各回先着50名 参加費:2枚50円 蜆塚公園別館下にて 
■昔の道具を体験してみよう/9:30~12:00、13:00~15:30 体験学習室にて
[実際に体験できるもの]石うす、炭火アイロン、ひのし、せんたく板、火鉢、黒電話
[実演を見学できるもの]行灯(あんどん)、石油ランプ、火消つぼ

開催日:2019年2月2日(土)、3日(日)

開催時間:9:30~15:30

会場浜松市博物館

住所:〒432-8018 浜松市中区蜆塚4-22-1

料金:参加無料(一部有料) ※高校生以上は要観覧料
観覧料/大人300円、高校生150円、中学生以下・70歳以上・障害者(要手帳)と介添えの方1名まで無料

問い合わせ先:浜松市博物館

電話:053-456-2208

それでは本日の修理に移ります。

本日はiOSのアップデートの打ち切りから暫くたったiPhone5cのバッテリー交換をしていきたいと思います。

まだまだ修理に出して頂く方も多く人気の機種になっています。

背面がカラフルで自分好みの色を選択することが出来るところが人気の一因でしょうか(*^^*)

それでは早速交換していきたいと思います。

5cを購入当初から使い続けているとの事だったのでだいぶバッテリーの劣化も進んでいると思います。

膨張しているときに外そうとすると爆発する可能性があるので個人でされる方は注意してください(*_*;

これがバッテリーの状態です。

アップルのロゴが無いので以前どこかで交換したバッテリーで間違えありませんね(・ω・)ノ

こちらをきれいに取り外していきます。

正面から見ると新品と違いが分かりにくかったですが裏面はくしゃくしゃになっており膨張しかけていたことがわかります。

今回は膨張する前に気づいて頂いたので良かったのですが、手遅れになると画面が映らなくなってしまうことがありますのでバッテリーの容量には常に気をつけて行きたいですね(*^^*)

それではご閲覧頂きありがとうございました。

お電話でのご相談も受け付けております。