iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

高橋稲荷神社初午大祭

2月2日は熊本市西区の高橋稲荷神社へGO!

今年もあのお祭りがやってきました!

 

その名も、

高橋稲荷神社初午大祭!

 

 

こお祭りの起源は1496年にまで遡る由緒正しいお祭りなんですが、

なんと、日本5大稲荷の一つらしいのです!

熊本にこんなお祭りがあるなんて知らなかったという方も多いかもしれませんが、

毎年2月の初午(はつうま)の日に行われる初午の例祭はでは

「福かき」や「破魔矢」などの販売が行われます!

石垣の上から紅白の餅がまかれる「福餅まき」も7回あるので、

お餅の好きな方も是非足を運んでみられてくださいね(^_−)−☆

そして、

上の写真のような人混みにお出かけになる際は、

くれぐれもiPhoneの落下や紛失にはご注意ください!

 

例えばこちらのiPhone7のように、

イヤーメッシュの周りに強いダメージを受けてしまいますと、

表面のガラスが割れるだけでなく内側のフロントカメライヤースピーカーが故障してしまい、

電話としての機能が使えなくなってしまうこともありますので注意が必要です。

 

iPhoneのフロントカメラにはカメラ以外にも、

耳の接近を感知して画面を暗くする近接センサーや、

周囲の光量を感知して画面の明るさを調整する環境光センサー

通話時に周囲の雑音を低減するセカンドマイクなど、

複数の繊細なパーツも一緒にくっついていますので、

これらのセンサー系が故障すると色々なトラブルの元になりかねません。

とくにセカンドマイクが故障するとSiriが音を拾えなくなるので使えなくなってしまいます。

 

さらに、フロントカメラはイヤースピーカーを間接的に基盤へ接続する役割も担っていますので、

フロントカメラのケーブルが断線するだけでイヤースピーカーが機能しなくなり、

通話中相手の声が聞こえなくなるという症状も発生します。

 

iPhoneにとってフロントカメラは非常に重要なパーツですので、

できるだけこの部分へのダメージは避けたいところですよね。

 

さて、今回のiPhone7はというと、

動作確認時にはヒビのせいで近接センサーが反応しませんでしたが、

修理してみると・・・

ちゃんと全ての機能が回復して新品のように使えるようになりました!

今回は幸いなことにフロントカメラが壊れていませんでしたが、

故障すると本当に大変なことになります。

 

iPhoneに強い衝撃を与えたり水没させたりすると簡単に壊れてしまうことがありますので、

皆さんも外出される際は気をつけてくださいね(^_−)−☆

 

スマップル熊本ではiPhoneに関する様々なトラブルのご相談も受け付け中です!

お困りの際は是非お気軽にご相談くださいませ!

 

修理のご予約やお問い合わせはWEBやLINEからも承ります!
こちらもお気軽にご利用ください!

 

★WEBの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店の予約ページ

★LINEの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店のLINE@