iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

静岡県でVRゲームが体験できるスポットご存知ですか??

こんにちは!iPhone修理のスペシャリストのスマップル静岡県です('ω')ノ

先日スタッフが東京でVRのゲームにとても感動したらしいので本日はVRゲームについてご紹介したいと思います。

そもそもVRとは何ぞという方が多いと思うので解説していきます。

VRとはバーチャルリアリティーの略です。

バーチャルリアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。

wikipediaより引用

小難しい言葉では少し分かりずらいので簡単に説明しますと、自分が別世界にいるように見せかける技術です。

VRが出た当初は映像をゴーグル越しに眺めて楽しむような使い方をされていました。

しかし、今日のVRはさらに発展を遂げて自分が動くことで映像も動くようになりました。

アメリカではこれを利用して軍のパラシュートの訓練に使用しているようです。

VRのほかにもARと呼ばれる技術もあるのですが長くなるのでそれはまた今度お話しします。

スタッフが東京で体験したのは秋葉原駅からすぐの場所にあるSEGAのゲームセンターにあるVRゲームです。

ゲームの名前は『MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION』です。

紹介ムービー

こんなに広い空間を自由に歩け回れるのはここぐらいかもしれませんね。

静岡県でもこういった場所がないかと調べてみたのですがいくつかあったのでご紹介します。

イオンモール浜松市野タイトーFステーション

ゲームセンターの中にあるこちらの施設では「HADO」と呼ばれるゲームが楽しめます。

体を動かしながらARを楽しめるのがこのゲームの特徴です。

「HADO」プレイムービー

ドコモショップ浜松志都呂店

実はドコモショップでもスマートフォン向けのVRを体験することが出来ます。

こちらの場所では

グーグルが2016年5月に発表したスマートフォン向けVRプラットフォーム「DayDream」を体験できます。

今はパソコンでもVRが楽しめる時代になってきているので興味があるかたはご自宅でもすぐに楽しむことが出来ます。(ハイスペックPCが要求されますが…)

まだまだこれから新作がでますので、面白そうなものがでたらご紹介したいと思います。

それでは本日の修理に移りたいと思います。

本日はiPhone6の角を地面に落としてしまった時に画面端が少しかけてしまったとのことでご連絡頂きました。

ひび割れはそこまで酷くはないような印象でしたが画面の左側の欠けが広がりつつあるような状態でした。

このままでは埃や水分が入り放題ですので画面が起動しなくなってしまう危険性があります。

早めに修理に来ていただいたので本当に良かったです(*'ω'*)

iPhoneの画面の内側にはメイン基板がすぐに見えてくるので直接影響を受けやすいんですよね(>_<)

ちなみにiPhone7以降の機種も画面が割れてしまうと耐水機能が全くなくなってしまうので注意しましょう('ω')ノ

それでは早速画面の状態を確認していきましょう!

大きくかけた部分の左側にはフロントカメラや近接センサーなど重要なパーツがありますので丁寧に取り外していきたいと思います。

スマップル静岡店なら今回の画面修理であっても三十分ほどで…

ひび割れと画面の欠けは全く見えなくなり新品になりました。

画面修理と同時にフィルムを貼って頂いたことで修理料金もかなりお得に!

お困りの事があればスマップル静岡店に是非ご連絡ください!