iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

しらおいチェプ祭

アイヌ民族との関りが深い白老町で毎年開催されている「しらおいチェプ祭」。

この「チェプ」とは、アイヌ語で「魚」を意味する言葉であり、アイヌ民族に神の魚「カムイチェプ」と呼ばれる”サケ”の豊漁と漁の安全を祈願し、海の恵みに感謝する恒例の催事です!

まつりの舞台となる「しらおいポトロ湖畔広場」では、特設舞台で披露されるアイヌ古式舞踊やムックリ(口琴)の演奏をはじめ、アイヌ民族の文化に触れられる多彩な催しが実施されます。

なかでも注目は、かぎ針が付いた長さ約2メートルの棒でサケを捕獲するアイヌの伝統漁法「マレク漁体験(中学生以上対象)」や「ニジマスのつかみ取り(小学生以下対象)」です。

こちらは、来場者の歓声が沸く、毎年大人気のイベントです(^^)

また、サケを使用した「チェプオハウ(サケの汁物)」、「チマチェプ(焼きサケ)」などのアイヌ伝統料理が販売されるほか、サケの格安販売も行われます!

ほかにも、サケが当たるくじ引きや景品が当たるアイヌ語〇✕クイズ大会など、アイヌ文化を身近に感じながら世代を問わず楽しめる内容が目白押しですよ~(^^)/

是非!行ってみて下さい!

詳しい詳細はこちらです!

■しらおいチェプ祭

[開催日] 例年9月中旬/2017年9月17日

[開催場所] しらおいポトロ湖畔広場

[住所] 北海道白老郡白老町若草町2丁目2

[料金] 入場無料

[駐車場] あり(無料)

[公式サイト]→http://www.visit-hokkaido.jp/event/detail/614