iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

干支にちなんだ海の生き物がみれます!

今回は私が行こうと思ってまだ行ったことの無いスポット「東海大学海洋科学博物館」をご紹介します。

静岡の中部に位置するこのスポットは割りと静岡で有名だったりします。

こちらの博物館では今年の干支にちなんだ海の生き物を見ることが出来ます。

2019年の干支は亥(イノシシ)です。

イノシシにちなんだ生き物ってなかなかお目にかかれないですよね~。

いくつか例を挙げると体のたてじま模様がイノシシの子どもの模様に似ることで有名な「ウリボウ」や「イノコ」と呼ばれるイサキ、コトヒキなどです。

どれも刺身にして食べるのがおいしいらしいです(^^♪

そして、小さめの魚ですので調理が少し難しいらしいとのこと(;'∀')

最近お肉ばっかり食べているのでたまに海鮮系も食べたくなります(>_<)

そんな食欲もそそるような博物館の場所は清水区にあり、開館時間は9:00~17:00までの間になります。

日によっては開館していないこともありますのでよく調べてから向かうことをお勧めします!

お正月をゆったり、干支にちなんだ生きものたちと過ごしましょう(*'ω'*)

それでは本日の修理に移りたいと思います。

本日は買い物中にiPhoneを地面に落としてしまい全く操作が利かなくなってしまったとのお問合せを頂きました。

iPhoneがタッチを全く受け入れてくれないような状態で落とされた箇所には黒い水溜まりのような模様が…

そして全体的に青白い色に変色しており至る所に縦線が入ってしまっているようです( ;∀;)

これらの状態から推測すると落とされたのは黒い模様がある箇所でその箇所は画面上部という事を聞いているので近接センサー、フロントカメラに異常が出ている可能性もあります。

他のパーツもメンテナンスでしっかり綺麗にしていきたいと思います。

それでは修理前の状態を写真でみてみましょう。

写真で見ると状態はより凄惨に見えます(;'∀')

キャリア回線の表示がいくつも重なってみえるのと、上部のガラス面が少し剥がれてしまっています。

このままでは基盤にもよくないので修理に取り掛かります。

スマップル静岡店にお任せ頂けばおよそ40分ほどで…

青白い表示を一切消すことが出来ます!

近接センサー、フロントカメラも無事でした!

ふと思ったのですがiPhoneの液晶の破損は毎回違った色に変色するのですごいと思います。(破損された方には失礼ですが…)

薄いパネルに様々な色を映し出す技術ってやっぱりすごいですよね( *´艸`)

興味がわいたのでまた勉強してみたいと思います。

それでは本日はここまでになります!

ご閲覧頂きありがとうございますm(__)m