iPhone修理 専門店 スマップル松戸店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

今年もあとわずか…初詣、松戸周辺でおススメの神社紹介!!

今年もあと2日で終了。
来年には平成から新しい年号に代わりますね。

 

と新年のイベントといえば、色々ありますが、
初詣もその中の一つではないでしょうか?

 

 

今回は松戸周辺の神社のご紹介。(まいぷれ参照)

1か所目はその名の通り
「松戸神社」
ご利益としては、家内安全・商売繁盛・厄除け・安産祈願・交通安全など。

 

 

創建は1626年。
創建時には「御嶽大権現」と称していたそうです。
その後、水戸街道の整備により、
松戸宿が宿場町として賑わうことによって、水戸徳川家からも崇敬されました。
その後、1882年に今の「松戸神社」に社号を改称しました。

 

元日の午前零時~2時頃まで、境内では、樽酒や甘酒を振舞っているそうです。
また、新年のご祈願の受付は元日の午前9時から受け付けるそうです。


また松戸市出身の宇宙飛行士の山崎直子さんもこちらのお守りを身につけて
飛行されたという。

地元では有名な神社です。

 

 

2か所目は
「萬満寺」
ご利益としては、無病息災・中気除け(全国唯一の中気除不動尊霊場)など

 

 

仁王尊股くぐり
正月の三が日間と春・秋の大祭時に仁王尊(重要文化財で運慶の作と伝えられる)
が御開帳される時に行われる珍しい行事です。
昔、疫病が蔓延した時に、疫病にかからぬように勇壮な仁王尊に祈願し、
股をくぐったことが始まりとされています。

 

江戸時代に疱瘡が大流行し、特に小児がかかると命に関わる病気でした。
その疱瘡除けの仁王様として近隣近郷の評判となり、
江戸詰めの大名、旗本の代参なども多数あるなどお詣りが盛んとなりました。
股くぐりをして絵馬を掛け祈願します。

 

 

3か所目は
「本土寺」あじさい寺
ご利益としては開運招福・開運厄除・子育て・学業成就など

約七百年前に日蓮聖人により命名された歴史深いお寺です。

別名“四季の寺"と親しまれている名刹で、
100本の桜、5000株の花菖蒲、1万株の紫陽花、
そして1000本ものモミジが境内を素晴らしく彩りします。
景観の良いお寺です。

 

初詣でお祈りする理由は個々に変わるかと思いますので、
ご利益にあった神社を選ぶのも良いかもしれませんね!(^^)!

 

 

iPhone7 バッテリー最大容量 バッテリー交換後

と年を越す前にiPhoneのバッテリーの持ちが悪かったり、
バキバキに割れてしまったパネルなど今年の内にスマップル松戸店で直しませんか?
今年も31日まで営業しておりますのでお困りの方は是非ご来店お待ちしております!!