iPhone修理 専門店 スマップル静岡店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

そろそろインフルエンザ予防接種の時期?飲むワクチン『ゾフルーザ』とは

毎年恒例、インフルエンザの時期となってきました。周りではまだあまり見かけませんが、厚生労働省によると今月の14日からインフルエンザの流行期間に突入したとの発表がありました。

私は行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、なんだかんだいくのが遅れたり行かなかったりと、少しドキドキしながら日々を過ごしています・・・(´;ω;`)

インフルエンザの予防といえば注射でブサリ!のイメージがありますが、最近驚きの予防対策があるそうです。

それはなんと・・・

『飲む予防接種』です!!

『ゾフルーザ』と呼ばれる新薬で、錠剤の形式となっているようです。

錠剤なのでゴクンと一回飲めばそれで終わりという、なんとも快適なワクチンです。注射嫌いの人は大歓喜ではないでしょうか(σ・∀・)σ

本当に小さい子などは錠剤を飲むことが出来ませんが、それでも大人気になることは想像に難くありません。

予防接種は毎年混雑するため、注射がいや!という方はお早めに行かれたほうが良いかもしれませんね(*´∀`)

 

それでは本日の修理ブログおさらいはコチラ!

 

一見なんの変哲もないiPhone7です。

何がおかしいのか確認していくと・・・

 

な、なんとカメラが起動しないではありませんか!

スマホを落としてしまった後、気づいたらこうなっていたとのことです。

しかしお任せください。

スマップル静岡店はカメラ修理が大の得意!

iPhoneのカメラトラブルも・・・

 

なんとたったの15分でお直し可能♪

クリスマスや年末のイベント事が控えているため、カメラはないと不便ですよね。

お困りのことがありましたらぜひスマップル静岡店へ!