iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

熊本マチナカ音楽祭 iPhone6s画面とiPhone6が充電できない。

スマップル熊本です。

8/26(土)・8/27(日)に県内外からミュージシャンを招いて
2日限定の街中に巨大ライブステージが花畑広場で準備され開催されます。

 
今日の炎天下中会場の準備が着々と進んでしました。

ライブ入場料:1日券¥3,000 (前売¥2,700),2日券(前売のみ)¥5,000

熊本県発祥 特産グルメ 食の祭典が同時開催されますので、
食べ歩きも出来るようですよ(๑و•̀ω•́)و

 
週末ご予定の空いている方は遊びに行って見られてはいかがでしょうか。

その際、iPhoneの故障がありましたら、当店までお気軽にご依頼ください。

 
それでは修理のご紹介です。

iPhone6のご依頼ですが、症状は

『充電ができない』

というものです。

 
充電ができない場合の原因は、

・バッテリーの劣化により充電自体できない。
・充電部分の摩耗により、接触が悪くなった。
・充電部分の詰りにより、ケーブルがしっかりささっていない。
・本体基板の故障により、充電自体認識しない。

など、さまざまな原因が考えられます。

 
まずは充電差込口の詰りの可能性を考慮し、清掃実施すると…

↑の画像で分かる通り、埃が大量に詰まってしまっていたようで、どんどん出てきました。

しっかり取り除いたところで、充電を実施しましたが、認識しませんでした…

接触部分の摩耗の可能性が出てきたため、
該当のコネクタパーツを交換し、充電を実施すると

しっかり認識し、充電も増えて無事起動できました!!

交換した元のパーツを確認すると、接触部分が
焦げたような跡があり、先ほどの大量に溜まっており、
埃などでショートしてしまっていた可能性がありました。

 
ポケットに入れて持ち運ぶ場合、ポケットの中の
糸くずなどが今回の様に充電部分に入り込み、
知らないうちにショートしてしまうこともありますので、
持ち運びの際はお気を付けください!!

 
続いての修理は、定番のiPhone6s

『画面交換修理』

です!

ご依頼の端末を確認すると、割れ目に沿って青いシミが発生していました。

このような状態でも利用されている方もいらっしゃいますが、
突然映らなくなったり、誤作動が発生することもあります。

 
画面にノイズが発生して見えない状況になってしまって、
誤作動が発生すると、パスコードの誤入力が限度数を超え、
完全に本体がロックされてしまうこともあります。

今夏は早めの依頼のため、誤作動などはありませんでした。

早速iPhoneの画面を交換して、表示の改善を確認していきます。

 

 
交換を実施したことで、綺麗に画面表示されるようになりました、

動作確認も実施し、タッチ操作、3D Touchの画面機能は問題なく、
その他、カメラ、スピーカー、マイク、Wi-Fi、ホームボタン、Touch ID
などの各種機能も問題なく利用できましたので、これにて作業完了です。

夏休み最後の週末になりますので、お出かけされる方も多いかと思います。

うっかり端末を落として画面が割れた場合は、お気軽にご相談ください!!