iPhone修理 専門店 スマップル宮崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

iPhone修理の待ち時間にはかき氷♥

まだまだ暑いですが、おいしいかき氷が食べれるお店があるのでご紹介いたします。

若草通りにある蜂楽饅頭です。
私は高校生のころからここが大好きでよく行っていました(^^)/
アツアツの蜂楽饅頭もおいしすぎて食べだしたら止まりません。

なんとこの店、スマップル宮崎店から近いのです(^^)/
修理の合間に行って食べて、あっという間に携帯もピカピカです(^_-)-☆

宮崎若草通店
定休日 毎週火曜日
営業時間 午前10時~午後7時(売切れ次第閉店の為、多少早くなる場合がございます。)
住所 宮崎市橘通東3丁目7-12
電話番号 0985-22-5228

 

さて、本日のご依頼です(^_-)-☆

タッチ病という言葉を聞いたことありますか?
iPhone6やiPhone6plusでよくある症状です。
iPhone6以降大きく形を変え画面を大きくした結果、重大な欠点を抱えてしまったようです”(-“”-)”

フレームのもろさです!
ポケットに入れて持ち運ぶ人も多いと思いますが、そのまま座ったりするとフレームが大きく歪んでしまうケースが販売直後から報告されています。
不具合、構造上のミスと言われていますがリコール対象にはなっていません。

フレームの歪みとタッチ病の関係は・・・・
基盤がフレームに固定されているためフレームが歪んでしまうとそのまま基盤の曲がりにつながります((+_+))
基盤にあるタッチセンサーのチップなどはハンダで止められていて、フレーム、基盤の曲がりによってハンダで止めた玉の部分にヒビが入ったりするとこの「タッチ病」が起こってしまうそうです。
曲がってすぐは使えても時間が経つにつれヒビは広がって結果、割れてしまうと止めた部分が外れてしまいタッチが効かなくなったり、誤作動を起こしたりしてしまいます。

タッチ病にかかってしまうとパネルの交換をしても改善することはありません。
基盤修理になってしまいます。1番おすすめなのは本体の交換をしてもらうことですね( ..)φメモメモ

私のはタッチ病?見分け方は・・・、
画面上部から灰色の垂れ幕のようなものが下りてきていませんか?
その後タッチが全く効かなくなってしまいます。

こまめにバックアップをするようにしておくと、突然襲ってくるタッチ病に悩まされずにスムーズに対応できると思います(^^)/

スマップル宮崎店ではこのようなご相談も対応させていただいております。

お気軽にお電話下さいヾ(≧▽≦)ノ

TEL 0985-77-4123

スマップル宮崎店は、iPhone修理実績№1宣言致しますΣd(≧∀≦*)

ナンバーワンの秘訣は何と言っても、
【価格】 【技術】 【保証】 【スピード】絶対的安定ですヾ(≧▽≦)ノ

例えば、iPhone修理店に連絡すると、

最短10分で出来るとホームページに掲載しているのに、

『今在庫がないので予約してください』  とか、

地域最安値で○○円!と掲載してあるのに、

 『割引してこの価格です』  とか、

保証有り!と掲載しているのに

 『1回だけです』  とか(涙)。

そんな不安も、スマップル宮崎店では一気に解消できるから

毎月多くのお客様に指示されておりますヾ(oゝω・o)ノ))

スマップル宮崎店は、宣言致します!!!

 『在庫沢山ストックするのでお待たせしません

 『ホームページ掲載金額よりまだまだ割引あります

 『保証は3ヶ月何回でも安心してご利用下さい』

お客様の大切なiPhoneをスマップル宮崎店がお守り致しますΣd(≧∀≦*)

画面が割れた

水没した

バッテリーが切れる

カメラがピンボケする

音がでない・・・等等!