iPhone修理 専門店 スマップル浜松店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

ミュージカル無料体験説明会

全国のみなさんこんにちは、スマップル浜松店のある浜松駅前は朝は晴れていましたがだんだんと雲が厚くなってきました(~_~;)

そんな中でも元気が出るイベントを見つけましたのでご紹介いたします(^^)/

 

静岡県初開催! 初心者大歓迎‼ミュージカルキャスト100人募集の体験説明会開催!

大人100人が100日間でミュージカルをつくり、大舞台に立つ!?2019年3月に浜松アクトシティ大ホールで公演決定!舞台に立つだけでなく、年齢・職業・国籍…様々な背景を持つ100人との出会い、家と会社・学校の往復では得られない密度の濃い100日を過ごしてみませんか?まずはお気軽に体験説明会に行ってみるのはいかがでしょう!体験説明会のみのご参加も大歓迎みたいです(^_-)-☆音楽を楽しみながら、思いっきりカラダを動かすのは楽しそうですね(^^♪

詳しくはこちらをご覧ください

 

iPhoneのバッテリーに使われているリチウムイオン電池ってご存知ですか?

タイトルを見てリチウムイオン電池ぐらい知ってるよ!と思われた方も多いと思いますが、きっと多くの方が名前は聞いたことがある程度だと思います!少し知識がある方で爆発や発火することをご存知の方もらっしゃると思いますが、普通に使っている分にはそんなこと起きませんので安心してください!さすがにパンパンに膨張したバッテリーは危険なので交換が必要ですが・・・(;'∀')

 

劣化にも大きく関わる温度についてです。皆さんはバッテリーにも適正温度があることをご存知ですか?夏場に車内に放置してしまったことがある方も多いと思います!冬場スキー場などで築いたらバッテリーがめっちゃ減ってる経験ありませんか?どちらもバッテリーに負担がかかってしまっています(*_*;まず上限値が約60℃と言われています!車内放置してしますと車の中は約70℃までなってしまうことがありますので気をつけて下さい!次に下限値は0~-20℃だそうです!0℃以下になると負担になってしまうので冬場はなるべく内ポケットに入れる方がいいです!

 

上記のような情報は普段生活しているうちではなかなか調べたりしないと思います!しかし、知っていることでバッテリーのもちがよくなり更新時期まで何も修理しなくて済むかもしれません(*´ω`*)

 

バッテリー劣化は他にも要因があります。基本はバッテリーに負担がかかることで劣化が進みます!このことを頭に入れながら使うことで少し注意することが出来ると思います(^^)/

 

充電しながらの使用、過充電、過放電などが劣化の原因になります!充電しながらの使用は言わずもがなですが溜まるのと出ていくのが同時に行われるのは負担になります!過充電とは、100%になっているのにまだ充電器を挿しっ放しにすることです。お腹いっぱいの状態でさらに無理やり詰め込まれるには負担ですので止めましょう!過放電は、過充電の逆で0%にしてしまうことです。お腹がすいて倒れるまで食べるのを我慢する人は少ないと思います。基本的には20%くらいになったら充電するほうが劣化は遅くなります!

どんなに気を付けていても使っている以上は少しずつ劣化はしていきます。

劣化してしまったと感じたらスマップルで最短15分で交換が出来ますのでお気軽にお持ちください!