iPhone修理 専門店 スマップル札幌大通店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

北海道札幌市はどんな場所?

札幌市は国内有数の都市で、人口196万人で東京特別区、横浜市、大阪市、名古屋市に次ぐ国内第5位の都市となっております。

北海道人口の約3割強(36%)を占めています。

1972年には、アジア初となる冬季オリンピックを開催され、数多くの国際大会が行われるようになりました。

毎年1300万人前後の観光客が訪れる観光都市となっており、市町村の魅力度ランキング調査では毎年上位にランクインしている都市でもあります。

昨年度の札幌の観光客数は約1365万3千人となっており、海外からの観光客数は5年連続で過去最高となり、昨年度は約191万7千人となっており、年々増加しております。

大通の狸小路などは海外の観光客で毎日沢山の方で、「ここ海外?」と思うほどです。

 

市名の由来は「サッポロ」は豊平川にアイヌの人々がつけた名称で、その流路一帯の地名に転用されたものであるとされています。

札幌は10区(中央区・北区・東区・白石区・豊平区・南区・西区・厚別区・手稲区・清田区)あり、札幌の中心部の中央区は実は3番目です。北区が一番人口が多くなっています。私は今まで中央区が一番人口が多いと思っていましたが違いました。逆に人口の少ない南区は面積が他の区より1桁広いです。

 

札幌で有名な「雪まつり」は1950年に第1回目が開催され、雪まつり会場になっている大通公園のシンボルのテレビ塔は1957年に完成されました。

1971年にはさっぽろ地下街が開業され、東京、大阪、名古屋に次いで4番目に地下鉄開業となりました。

海外の姉妹都市ではポーランド市、ミュンヘン市、瀋陽市、ノボシビルスク市、大田広域市となっております。

 

札幌の顔といえば「札幌駅」「すすきの」と私は思っていますが、JRタワーが完成してから札幌駅周辺は大分かわりましたよね。すすきのは相変わらず毎日賑わっていますが・・・私はお酒飲まないのですすきのには行かないです(>_<)

また、各区もだいぶ栄えてきておりますので、わざわざ中央区まで出てこなくても買い物が済んだりと住みやすい環境になっていると思います。

 

他にもまだまだ札幌のことをお伝えしたいのですが、沢山ありすぎて何を伝えていいのやら。

食べ物、観光スポットなどなど。

 

強いて私が一言、「札幌なまら最高!!」

 

以上です( *´艸`)