iPhone修理 専門店 スマップル長崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

『野口彌太郎記念美術館』【iPhone水没復旧】

こんにちは、スマップル長崎店です。

今長崎では長崎市平野町7番8号平和会館1階(午前9時から午後5時まで)で『野口彌太郎の足跡をたどる~絶筆「カーニュの印象」に至るまで』という題で展示が行われています。今回の展示では油彩、水彩、墨彩、デッサンなどの野口彌太郎さんの作品が展示されるようです。興味のある方はお出になってみてはいかがでしょうか。

 

それでは本日も修理事例をご紹介いたします。

今回のご依頼は水に濡れてしまったiPhoneの復旧でした。

その時の画像がこちら

水に濡れてすぐにお持ちくださったのか内部に水滴が残っています。

金僕は水に濡れると腐食してしまいます。濡らした時の水の温度が高いと水に溶けている酸素が拡散しやすくなり腐食の速度も上がってしまうそうです。また、電気伝導度が大きいほど腐食が進みやすく、水道水よりも海水のほうが電気を通しやすく腐食が進みやすくなります。

温度が高いお湯が入った、海水が入った、ジュースをこぼしたなどの場合電源を落としSIMカードを抜いて純水がなければ水道水で勇気をもってジャバジャバ洗って中の液体を抜いたほうがいいかもしれませんね。

それでは修理後の画像をどうぞ

無事にデータを取り出すことができる状態になりました!

復旧後は速やかにバックアップを行い別の端末に移行することをおすすめしています。