iPhone修理 専門店 スマップル長崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

水没したらその日のうちに出来る限り早く

おはようございます。
8月も定休日なしで営業しておりますスマップル長崎店です。

 

本日は久しぶりに雨が降ってます。
九州に上陸した台風15号の影響ですね。
勢力は強くなく、長崎は雨風が弱く幸いです。
午後には雨が上がる見込みで、夕刻から始まる精霊流しはおそらく行われるでしょう。
ただ、湿気ているので爆竹が不発になることがあるかもしれませんね。

 

先日は水没したiPhone6sの復旧を行いました。


水没したあと、数時間そのまま使用できていたらしいのですが、画面が点滅するようになり、突然点かなくなったとのことです。
点かなくなったあとに、すぐにスマップル長崎店にご連絡していただきました。

 

水没したら直ぐに内部から液体を除かなければなりません。
水没後、乾燥させ放置するのではなく、可能な限り、できるだけ早く修理店に持ち込みましょう。
放置して液体成分が抜けていっても、固体成分が残ります。

焦げて電子部品が破損すると、復旧は厳しくなります。

 

また、放置している間に腐食(サビ)が進行します。

海水の場合は1,2時間でもう既にサビが目に見えるくらい発生しますよ。

どれだけ速く内部から液体を除けるか、が復旧成功の可否に関わってきます。

 

基板を洗浄・乾燥し再び組み立てると

 

無事付きました。しかし、画面は

 

このような状態でした。水が侵入しシミができています。しかし、タッチは効き、操作は可能でした。

データを取り出せ保存できる状態でしたので、このままお渡しということになりました。

 

すぐに復旧作業ができたのが成功に影響したでしょう。

水没したら、その日のうちに出来るだけ早く復旧作業を行いましょう。