iPhone修理 専門店 スマップル長崎店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

中身がない空洞の長崎銘菓『一口香』

本日も浜の町アーケードにて修理いたしておりますスマップル長崎店です。

 

長崎の名物和菓子『一口香』を紹介したいと思います。
読み方は "いっこっこう"
見た目はお饅頭で、口にしてみるとお煎餅のような食感のする外側、中には…何も詰まっていません。
中に餡やクリームのようなものは入っておらず、空間があるのみ。中が空洞の何とも不思議な焼菓子です。

黒糖が入った餡を生地で包み焼き上げると、空洞になってしまうのだそうです。見た目はお饅頭で中は空洞なことから、からくり焼菓子と称されています。

長崎県長崎市の茂木にございます茂木一○香(もぎいちまるこう)本家の一口香(いっこっこう)が有名です。ネットで購入できるようですので、まだ食べたことがない方、地元長崎の懐かしさを味わいたい方、注文してお食べになってみてはいかがでしょう。
なお、佐賀、愛知、愛媛にも同じ系統の焼菓子があるみたいです。

 

今回紹介しますのは、充電ができなくなり使えなくなってしまったiPhone6。

充電が徐々にできなくなったので、全く使えない状態となっております。

充電されず、バッテリーの給電機能がはたらかなくなれば、人間における心臓がうごかない状態と同じですので、iPhoneは文鎮となってしまいます。

 

修理前のヒアリングより、ドックコネクタが原因である可能性が高いと判断しました。

この場合、バッテリーの可能性もあります。

 

ドックコネクタを仮付け充電を試みたところ、正常に充電が行われたので、早速交換していきます。

このパーツには、マイク、イヤホンジャック、Wi-Fiに関するケーブル、バイブレータおよびスピーカーとの接点も組み込まれており、これらも新しくなります。

 

再組み立て、動作確認し、充電やマイクなども正常であるのを見ました。

これで、文鎮状態から復活です。

 

スマップル長崎店ではiPhone5からiPhone7/7Plusのドックコネクタ交換が可能ですよ。

充電できなくなって棚の中にしまわれているiPhone、スマップル長崎店で直してみませんか?

Wi-Fi専用機として使用するのがおすすめです。