iPhone修理 専門店 スマップル仙台店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

最近iPhone6,iPhone5sのバッテリー交換急増中です!!

7月に入り暑い日が多くなってきましたね!

そうなると多いのがiPhoneのバッテリー不良です。

リチウム電池が使われているのですが熱に弱く暑いとすぐに劣化し最悪は膨張してしまいます。

最近充電の減りが早いなぁ、なんか画面が浮いてきたんでけど・・・

という方はすぐに当店へお越しください!!

15分程で新品のバッテリーに交換します。

さらに3か月保証が付いているのでアフターケアもバッチリです(`・ω・´)

 

 

さて本日はiPhone6のバッテリー交換をご紹介します。

 

まずはios11.3より導入されたバッテリーの状態を確認してみると

なんと!!

最大容量が51%まで減っていますね( ゚Д゚)

ということは全盛期の半分ほどしかバッテリーの機能がないことになります。

さらにピークパフォーマンス性能の下に文章がいっぱい出ていますが簡単に言うと

「今の状態はバッテリーがかなり劣化しているから突然電源が切れること防ぐために動作遅くしてます」

ということになります。

あんまり簡単に説明できませんでしたね(笑)

こちらはバッテリーゲートとしてかなり問題になり動作を遅くするかどうかONOFFできるようになりました。

しかしOFFにすると動作は良いのですが突然電源が切れるリスクが増えるのでオススメしません。

 

そういう時はバッテリーを新しくするのが一番です!!

ということでバッテリーを15分程で交換すると

 

もちろん最大容量は100%になります(∩´∀`)∩

ピークパフォーマンス性能の下の文章も消え動作制限もかかっていないので快適に使えます♪♪