iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

熊本にはAppleStoreがない!!iPhoneを修理するならどこ??

皆様、AppleStoreって日本に何店舗あるかご存知ですか?

東京に4店舗、宮城、愛知、大阪、福岡に1店舗ずつ、

計8店舗です。

 

iPhoneの画面が割れた時、バッテリーが劣化した時、カメラが故障した時、

この上記5都県に住んでいない人はどうすればいいのでしょう??

 

まずは、Appleの正規代理店(カメラのキタムラ、ビックカメラ等)を頼る方が多いかと思います。

次にキャリア(docomo、au、Softbank)ショップでしょうか。

 

基本的にキャリアショップというのは、お客様と正規店を繋ぐ役割しかありませんので、結局のところ正規代理店を紹介されて終わり、というのが一般的な流れです。

 

しかし、iPhone、iPad等のApple製品は、基本的にAppleの許可がないと触ってはいけない、というのは割と有名なお話。

だから、正規店や正規代理店はいつも予約のお客様と対応待ちのお客様でいっぱいなのです。入口がせまいので。

 

そこで第三の選択肢として、当店のような民間の修理業者を覚えておいてほしいのです。

Apple正規とはまた違う立ち位置として存在していますので、縛りが少なく、スピード重視で修理が出来るのです。

 

例えば画面割れの修理。

こんなボロボロな状態。

ガラスの割れ、液晶破損(液漏れ)。

Apple正規店だと、間違いなく本体交換を提唱されます。

そして端末を送り、携帯がない数日間を過ごし、ようやく手に入るiPhoneはデータのないまっさらな状態・・・

 

正直面倒だと思う方が多いはず。

しかし、当店のような民間修理店では、

30分ほどお時間をいただくだけで、このような状態まで復活できます。

 

修理の料金も、正直正規よりも安いです。

 

では逆に正規店のメリットとは??

私達にできないことは、iPhoneの本体フレームを新品にすること、です。

Appleで行うのは本体交換なので、ほぼ新品のものが返ってきます。

(“ほぼ”と言っていますが、実は完全に新品というわけではありません。リペア品と言われている再生品が大半なのです。)

あとはやはり正規店の安心感というのはあるかもしれません。

 

メリットデメリットを十分理解した上で、iPhone修理を行っていきましょう。

 

以上、スマップル熊本店からのご紹介でした。