iPhone修理 専門店 スマップル浜松店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

浜松市美術館 この男がジブリを支えた。「近藤喜文展」

みなさんこんにちは、浜松は梅雨だと思えないほど快晴で暑いくらいですがみなさんがお住まいの地域はどうですか?

暑いときは冷房の効いた部屋で過ごしたくなりますが、あまり体を冷やしすぎてしまうと夏バテしてしまう原因になりますので適度な温度にして冷すぎないようにしましょう(^^)/

 

今年の夏は、スタジオジブリの展覧会!

みなさんは、ジブリ好きですか?私は小さいころ、となりのトトロにはまって以来ジブリが大好きです!!つい先日も千と千尋の神隠しが突然見たくなりDVDを借りてみたばかりです!今度は借りぐらしのアリエッティを借りようかと思っています!

 

そんなジブリの世界が浜松美術館にやってきます(^_-)-☆

 

浜松市美術館では、スタジオジブリの全面的な協力のもと、スタジオジブリで活躍された日本屈指のアニメーター・近藤喜文さん(1950-1998)が携わったアニメーション作品を紹介します(^^)/描かれた絵コンテやイメージボードは、人物の細かな所作や表情がとても自然で、感情豊かに描かれているそうです!清潔な人柄と、動画を描くことに対する高い技術と対象を読み解く温かな眼差しから生まれた「近藤喜文の世界」を、ぜひ見てみたいですね( *´艸`)

 

近藤喜文さんと言えば「火垂るの墓」「魔女の宅急便」「もののけ姫」など数多くの名作に携わった方で昔の金曜ロードショーのオープニング映写機のおじさんも実は、近藤さんの作品なんです!

「金曜ロードショー映写機のおじさん」の画像検索結果

映写機のおじさん懐かしいですよね!まだ小さい頃は、このおじさんを見るとテンションが上がったのを覚えています(≧▽≦)いろんな名画を浜松で見る絶好のチャンスです!ジブリ好きならいかないと損します!

 

 

さてさて、ここからはスマップル浜松店のアイフォン修理のご紹介です!!

画面割れをそのままにするのは危険!

街中で、アイフォンの画面が割れたまま平気な顔して使っている方をよく目にしますが、たかが画面割れと思っていると痛い目にあってしまいます!画面割れで一番に思うのが怪我の危険性だと思います!確かにケガをする恐れがありますし、仰向けに寝ながら使っていたりしたら目にガラスが入り痛めてしまう危険性もあります!それほど警戒していないかもしれないですが水没などでショートしてアイフォンが全く使えなくなることもあります!7や8は耐水、防塵仕様になったからと言ってもパネルが割れてしまっていては意味がありません!割れた隙間から内部に水分やゴミ、ホコリが入り、画面が点かないなどの不具合が起きてしまうことがあるんです!

このぐらいの割れなら普通に直さず使っている方も多いと思いますが、使っているうちにガラスが剥がれてしまい、状態が酷くなる可能性があります!修理費を安くしたいなら早めの交換が1番です(^^♪

さらに、スマップルで修理すれば地域最安値なのでどこよりもお得に直するのに店頭でも割引を行っています!修理時間も最短15分からとスピード修理が出来るのも熟練のスタッフの高い技術力のたまものです(`・ω・´)ゞ

 

HPはこちらからご覧ください!!

 

みなさんのご来店お待ちしております!!