iPhone修理 専門店 スマップル熊本店

スマップル株式会社ロゴ画像
スマップル株式会社ロゴ画像

突然の雨!水没注意報発令!iPhoneが水没してしまっても、慌てずスマップル熊本店までお持ち込みください!

最近はあまり雨が降っていないような気がする(*´ω`*)

 

雨の日に注意したいのがスマホの水没。。

水たまりに落としたり、傘がなく雨にビッショリ・・・

夏になると海や川、プールにiPhoneを落としてしまい水没してしまう方が増えてきます。

 

iPhone7からは耐水性能があり、ある程度までは水に濡れても大丈夫なのですが、

基本的にはNGです(‘Д’)

内部に水が入ってしまいiPhoneが故障してしまいます。

Appleの保証であるApple Care+に加入していたとしても

水没は保証の対象外となってしまうのです( ゚Д゚)

 

本日ご紹介は耐水性能がないiPhoneSEですが、

お子様が湯船の中に落としてしまい映らなくなってしまった・・・

とのご依頼です。

 

 

全く反応しない状態です。

 

もし水没してしまったら

まずはすぐ電源を切りましょう。

 

もし内部に水分が侵入していた場合は

基盤などがショートしてしまい、

二度と使えなくなってしまう

可能性が高くなってしまいます。

 

雑誌などでは電源を切った後に2~3日放置しておくといいと書いてありますが、

実はこの方法でも安心出来ないのです。

 

iPhoneの内部に水分が入り込んでしまうと

構造上内部に侵入したものは端末の外に排出されづらくなっているのでそのまま放置していても

水分が抜け切るにはもっと時間がかかってしまいます。

 

そのため錆びてしまったり、腐食して故障してしまうのです。

 

一番いい対処法としては我々修理のプロに依頼するのがいいのです。

 

当店では水没して故障してしまったiPhoneでも

専用の機械を使って洗浄することによって復旧率を高くたもっています。

 

先ほどのiPhoneSEも内部の状態を確認するために分解していくと

 

 

 

見事に水没シールが赤く変色してしまっています。

 

本来このシールは白色なのですが、

水分が付着すると赤くなる仕組みです。

 

2か所とも赤くなっていますね。

 

では基盤だけの状態にして洗浄していきましょう。

 

 

洗浄が終わって十分自然乾燥した後、

起動してみましょう。

 

見事電源が入るようになりましたよ!(^^)!

 

もしiPhoneを水没してしまって動かなくなってしまったらスマップル熊本店にお任せください。

 

水没修理は持ち込みが早ければ早いほど復旧確率が上がりますので早めに持ってきてください!!

 

webやLINEからも問い合わせや予約を受け付けていますよ。

 

★WEBの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店の予約ページ

★LINEの方はこちらから↓↓

スマップル熊本店のLINE@

 

 

お店が遠くてちょっと来店が難しい方もご安心。

郵送修理も承っています!

熊本県内(球磨郡・葦北郡・阿蘇市・天草市・荒尾市・宇城市・宇土市・阿蘇郡・

菊池郡・上益城郡・上天草市・菊池市・菊池郡・玉名郡・球磨郡・熊本市・合志市・

玉名市・葦北郡・八代郡・人吉市・下益城郡・水俣市・八代市・山鹿市)

からはもちろん、

熊本県外(鹿児島県・宮崎県・大分県・福岡県・佐賀県・長崎県)からでも大歓迎です。